パリの地図・フランスの地図
パリへ、フランスへ行きたい。でも、とっても方向音痴。こんな私がなんとかしてパリ観光、フランス観光を目指します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あいかわらずパリ、やっぱりPARIS
[あいかわらずパリ、やっぱりPARIS]の続きを読む
スポンサーサイト
お久しぶりです。
ここのブログにもしばらく来ていませんでした。
グーグルがどうも私にここには広告を出してほしくないというコメントをだされておられたことに
長く気がつかずにすんませんでした。
(理由はいまいちわからず、グーグルってそういうとこあるみたいですよね・・・)

まあ、アフィリエイトについてここ数年全く勉強していないので、
世の中の流れをそのうちにぼちぼちながめつつ更新していきます。

家族に不幸があったりしてなかなかブログ更新できなかったですが、
本人はのほほんと生きております。

また、色々と見直して書いていける日がくるといいなと思っております。


ではでは☆


パナセァ
おそまきながら新年のご挨拶でございます。
☆小さいサイズのパリの全図
Michelin Paris Poche Plan (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図(地図)
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps)[Folded Map]
☆大きいサイズのパリの全図
Michelin Paris Street Map (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図を60に区分したポケット版
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps: Paris Atlas (Map No 11))
☆パリ20区の各区ごとの詳細地図
Michelin Paris Par Arrondissements Plan...
☆パリを北から南へと図解した地図帳
Michelin Paris Du Nord Au Sud: Plan...
**************************************

いつもこのような役にはたたないブログまでお運びくださっている皆様、

遅くなりましたが、

あけましておめでとうございます。

フランス語では新年のあいさつは

ボナネ Bonne annee! と申しますが、

これは「良い一年」という意味です。

正確にはanneeの最初のeにはアクサン記号というのがつきます。

éなんですが、おっ、うまく表示できるかもしれません!


ローテクでカメノロな私ですが、
今年も更新していきたいと思います。

どうかよろしくお願いいたします。

感謝をこめて☆


パナセァ



大通美術館教室でフランス語
道新文化センター「初めてのパリ・旅のフランス語会話」
楽天ブックス【楽天市場】本・雑誌・コミック



お断り:(このブログの内容はあくまで「どちらかというとフィクション」です。特定の団体や個人に関する正確な情報なんかではありません。とはいえ、このブログの内容の全てはpanasea75が管理しておりますので、当然のことながら、無断でコピーはしないでくださいね)



テーマ:雑記 - ジャンル:学問・文化・芸術

シマさんから返事がきました。
☆小さいサイズのパリの全図
Michelin Paris Poche Plan (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図(地図)
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps)[Folded Map]
☆大きいサイズのパリの全図
Michelin Paris Street Map (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図を60に区分したポケット版
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps: Paris Atlas (Map No 11))
☆パリ20区の各区ごとの詳細地図
Michelin Paris Par Arrondissements Plan...
☆パリを北から南へと図解した地図帳
Michelin Paris Du Nord Au Sud: Plan...
**************************************

シマさんからメールの返事がきました。

シマさんはシャイなのではっきりとはおっしゃらないけど、やはり、リリアンのことは心に残っているようで、よかったです。

リリアンの長女、ジゼルの写真は新生児ながらリリアンに生き写しという感じでびっくりしていたのですが、シマさんもとても似ていると感じたようです。

私はなんといってもずっと独身の五十路おばさんで、結婚する苦労も子供を持つ苦労もしなかったので、当然ながら、結婚の良さも子供を持つ良さも全くわからない世間しらずの恥ずかしい存在なんでしょうが、

それでも、ジゼルの写真をみていると、自分の子孫を残すというのはすごいことだな~と感動しますね。

私はこれからはもう、まさかの坂もある下り坂ですけど、そんな私でも、もしかしたら、ジゼルがいつか日本に遊びにきてくれるような人間になってくれたりするかも~~とか

ちょっと期待したりします。

私でも、ジゼルが札幌まできてくれたら、大歓迎で駅まで迎えにいくでしょう、というか、千歳空港くらいまでなら迎えにいくと思います。

リリアンにとても親切にしてもらったからです。

リリアンは個性もあるひとですが、心根がとても温かい女性で、感情表現も豊かで知性も兼ね備えており、しかも、ほどほどに我慢強いひとなのです。

ですから、そのひとの子供なら、その母の美点もいくつかは持っていると思います。

その大切なジゼルに会うひまで元気でいなくてはいけないと思います。

こういうことを思うようになったのは、私のナントでの最大の恩人であるコパン家の人達とのつきあいからなんですが、これについてはまた改めて書かなくてはならないですね。

とにかく、五十路の私は大好きな友人たちの子供たちにも自然な愛情を覚えるようになってきているのです。

初老になって頑固で意地悪にもなってきているんだけど、反面、愛情深くもなっているような自分が不思議です。

ま、人生ははかないものですからね~☆


パナセァ


大通美術館教室でフランス語
道新文化センター「初めてのパリ・旅のフランス語会話」
楽天ブックス【楽天市場】本・雑誌・コミック



お断り:(このブログの内容はあくまで「どちらかというとフィクション」です。特定の団体や個人に関する正確な情報なんかではありません。とはいえ、このブログの内容の全てはpanasea75が管理しておりますので、当然のことながら、無断でコピーはしないでくださいね)



テーマ:雑記 - ジャンル:学問・文化・芸術

自己紹介~フランス語学習歴はおおむね20年です
☆小さいサイズのパリの全図
Michelin Paris Poche Plan (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図(地図)
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps)[Folded Map]
☆大きいサイズのパリの全図
Michelin Paris Street Map (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図を60に区分したポケット版
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps: Paris Atlas (Map No 11))
☆パリ20区の各区ごとの詳細地図
Michelin Paris Par Arrondissements Plan...
☆パリを北から南へと図解した地図帳
Michelin Paris Du Nord Au Sud: Plan...
**************************************

シルバーウィークといってもただただいくらかの休息をとっただけで、日常レベル以上のことはあまりしなかったので頭回転もなんかいまひとつです。

ここのブログも更新頻度は低いですが、ずいぶん長くやってますので、全体を読んでいただける方には私の考えかたや感じかたがわかっていただける可能性もあるのですが、そんな暇なひとはほとんどいないでしょうから、もとめることはもちろんしません。

私は某私立大学の仏文科を30年程前にでたのだけが公式な学歴である、初老の独身です。

正業のつもりでほんの少しですが、「入門フランス語」の講師をさせていただいていますが、これは生業とはなりがたいものですので、あまりの肩身の狭さになんどもやめたいと思いました。

しかし、世の中には正業としては「無償の○○」をしつつ生業としては別のなにかをしているひともおられるということが色々な経験でわかってきたので、私の講師としての現在のプチ仕事は自分の中で自分で認めていれば、他人からどのように思われてもいいのではないか?と思うようになりました。

講師業はだれも教えてくれるひとがいなかったので、やはり学生のときの先生を心の師と仰ぎ、その他フランス語を教えていただいたフランス人の先生の中の幾人かのやり方をまねてもおります。

もちろん、私は私立大学の教授でも準教授でもないし、フランス人でもないので、原則的には同じような内容の授業をしても、受講生様からは

「高い金を払っている」などというお言葉を頂戴することもあります。

ま、それはとにかくとして(*^_^*)

講師業のときは真剣にやっているのはあたりまえですが、いつも、受講生様のお力をいただいていると感謝していることものべておきたいと思います。

どんな仕事でも、その仕事が発生するまでには需要と供給の双方からの努力が必要なものです。

「入門フランス語」というものも流通しなければ、フランス語を知らないひとの頭の中にはおさまらないものですし、活用されないと思います。

私は「入門フランス語」の日本での流通のまったんのセールスレディ(すごくトウがたってますが)のつもりです。

そういうスタンスの講師であるということもこの頃納得できてきました。


来ていただいて損はさせませんぞ☆


パナセァ


大通美術館教室でフランス語
道新文化センター「初めてのパリ・旅のフランス語会話」
楽天ブックス【楽天市場】本・雑誌・コミック



お断り:(このブログの内容はあくまで「どちらかというとフィクション」です。特定の団体や個人に関する正確な情報なんかではありません。とはいえ、このブログの内容の全てはpanasea75が管理しておりますので、当然のことながら、無断でコピーはしないでくださいね)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。