パリの地図・フランスの地図
パリへ、フランスへ行きたい。でも、とっても方向音痴。こんな私がなんとかしてパリ観光、フランス観光を目指します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
理想はベストタイプ
☆小さいサイズのパリの全図
Michelin Paris Poche Plan (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図(最新版)
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図
Michelin Paris Street Map (Michelin Maps)
☆パリ20区の各区ごとの詳細地図
Michelin Paris Par Arrondissements Plan...
☆パリを北から南へと図解した地図帳
Michelin Paris Du Nord Au Sud: Plan...
**************************************

この前の続きになりますが、パスポートをお腹にまくのは
今のパスポートが小型になったとはいえ、なんとも
私のようにふくよか過ぎる体型のものには汗、汗の
苦労があるものです。

貴重品いれで身体に密着させるというと、
パスポートサイズならやはりベストが良いと思います。
もちろん、前開きでポケットが内側にあるタイプです。

きっと色々商品化されているのでしょうが、
あまりにサバイバルなタイプのはいやですし、
やはり、ソフトな肌着っぽいのか
もしくはカチッとチョッキな感じのがいいですね。

そういうのあるでしょうかね?

それから、日本製品全体にいえるんだけど
人間のサイズをすごく小さく見積もっているので
衣類関係のサイズがとても小さいですよね。

いいものがあっても買えない理由の80%はサイズじゃないで
しょうかね?

エレベーターに乗ると人間ひとりあたりの重量が
衣類や持ち物もふくめて65kgくらいに設定されているのに
びっくりしますよ。

そうか!
パスポート入れつきチョッキとかも
舶来のほうがサイズがあって
いいものがあるのかもしれませんね。

太りすぎの自己弁護☆☆☆パナセァ

pppppppppppppppppppppppppppppppppppppp



楽天トラベル…
旅の窓口です!

Click Here!








アマゾンアソシエイト













スポンサーサイト
パスポートの出し入れ
☆小さいサイズのパリの全図
Michelin Paris Poche Plan (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図(最新版)
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図
Michelin Paris Street Map (Michelin Maps)
☆パリ20区の各区ごとの詳細地図
Michelin Paris Par Arrondissements Plan...
☆パリを北から南へと図解した地図帳
Michelin Paris Du Nord Au Sud: Plan...
**************************************

私はどちらかというと涼しい時期にフランスに行くのを好むが、それはまず、貴重品をおなかに巻いても奇怪に見えにくい時期であるからだと思います。

パスポートはトラベラーズチェックを使うときのみならず、ホテルのチェックインなど旅の途中では提示しなくてはならないことが多いです。

かといって見知らぬ人や、場合によっては警官っぽいコスチュームの人からだって「パスポートを預かるから」といわれることはありえないので注意が肝要です。

初めて海外に出るときはこれがないと日本に帰れないよ、と激しく脅されるので、パスポート恐怖症になって身体に密着させて持ち運ぶことになるのだが、

パスポートを盗られた場合どうすればいいのか知っている今でも、そういう事態はぜひとも避けたいので、どうしても身体に密着させたい気分になる。

今年は海外に行かない予定だからいいとしても、来年はそうはいかない。

だから今年はパスポートを更新したり、色々な情報を自分の中で更新しなくてはならないのです。

パスポートを身体に密着させつつ、快適な方法を
色々考えたいと思っています。


今日も夏の色、札幌はみどり☆☆☆パナセァ

pppppppppppppppppppppppppppppppppppppp


楽天トラベル…
旅の窓口です!

Click Here!








アマゾンアソシエイト








いえない!
☆小さいサイズのパリの全図
Michelin Paris Poche Plan (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図(最新版)
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図
Michelin Paris Street Map (Michelin Maps)
☆パリ20区の各区ごとの詳細地図
Michelin Paris Par Arrondissements Plan...
☆パリを北から南へと図解した地図帳
Michelin Paris Du Nord Au Sud: Plan...
**************************************

フランスのとほほな停泊談というのはつまびらかにできる範囲というのがおのずとあるのであって、

私がいいと思っても関連する人がおられる限りプログといえど書けないことが多いです。

フランスに行くとフランス人の「ラテン系」で「ゴーロワ(フランスに昔からいた人々)」なところがナカナカに理解できず、

つい、ずうずうしい、とか、だめもとばかり、とか
感じてしまうのも日本人なら仕方ないことではあります。

日本人の中でこのフランス人的なものに誤って過剰適応してしまい●▼◆※★なってしまっている人もたくさんいますが、

そうならない人にも別な悩みがあります。

それは・・・ひとことでいえば
「いえない」ということです。

「自由に使って」、「頼んできてね」とフランス人にいわれて

いざ、こちらが丁寧に頼んでも100%はウィといってくれず、

相手が悪気ではないのだけど自分の目標に達するまで、日本流にいうと「紆余曲折」があるのに

精神的に耐えられない日本人がいます。

これは、フランス語がかなりできる人にも多いのです。
言葉さえできればフランス人化(?)できるものではないのです。

かくして、

「いえない」がゆえに、
フランス停泊時のチャンスをなにくれとなく
とりおとしてしまうことがあります。

しかし、重度の●▼◆※★になるよりかは
なんぼか日本人としては生きていやすいのかもしれませんが・・・

いえないことは多いのだ☆☆☆パナセァ


pppppppppppppppppppppppppppppppppppppp
楽天トラベル…旅の窓口です!


Click Here!






アマゾンアソシエイト





パリの和食惣菜
☆小さいサイズのパリの全図
Michelin Paris Poche Plan (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図(最新版)
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図
Michelin Paris Street Map (Michelin Maps)
☆パリ20区の各区ごとの詳細地図
Michelin Paris Par Arrondissements Plan...
☆パリを北から南へと図解した地図帳
Michelin Paris Du Nord Au Sud: Plan...
**************************************

体力にも知力にもすぐれた方がおっしゃることが多いことのなかに
「外国に行ったらその土地のものを味わいたいね。一週間やそこらの旅行で和食を食べるのはちょっと邪道かな」
などというコメントがある。

これは20代の頃の私の感じていることでもあった。

しかし、今、不惑半ばにしてハチャメチャなインチキ仏蘭西停泊時代を経てきた身としては

「では、月に旅行にいったら空気はどうするので?」

と、煎餅と梅干を大量にスーツケースに詰めてパリ旅行をする人を弁護したい気持ちである。

確かにフランスという国はたぐいまれな美味しいものが多い国であって、かなりうるさい人でも、その辺のレストランのありきたりの定食でも「まあまあいける」と感じるほどではある。

しかし、本当は財はあるのに「たかが乗り物」とついついエコノミークラスに乗ってパリに来た中年以上の日本人が、あまりの疲れと緊張から、

「まずは熱~~いお茶!」と思うのを、私は無碍にはできない。

そりゃあ、あなたは高級サラリーマンなんですから、そのヴァカンスくらいファーストをお使いになれば、ゆったりと休んでこられて、パリについても機嫌がよろしいかもしれませんのに・・・
とはいいかねる、ことがほとんどである。

いにしえの辛い外国航路を偲ばせるためかと思われるようなエコノミー、満席の12時間以上のフライトを終えると
FAならぬ身にはなんとも疲労してしまうことが多く、ましてや、休暇のための残業が続いたあととなればなおのこと・・・

実は、パリにも和食の惣菜が買える店などはある。パリのガルニエのオペラ座の近くには日本人通りといわれる場所もあるが、ラーメンや餃子、焼き鳥や寿司など、手軽にかなり美味しく食べられる店があり、値段もリーズナブルである。和食惣菜が買える店もその界隈にある。

海外旅行では和食は食べないという方でも、お時間があればぶらぶらされて日本語の看板などをご覧になるのもいいかもしれない。

あなたはとってもフランス料理が身体にフィットしていても、一緒に旅行にこられた方が食べたいと思っている場合もあるからである。

異国情緒がない?

そんなこともないと思いますよ。
ラーメン屋さんの店員さんが外国人であって、フランス語が話せることもありますよ。

私としてはギョーザの焼き方はイマイチの店もあり☆☆☆パナセァ


pppppppppppppppppppppppppppppppppppppp
☆アマゾンでお得なお買い物♪

☆Amazonギフト券還元キャンペーン

☆Amazon.co.jp 本ストア

☆Amazon.co.jp ミュージックストア

☆Amazon、バーゲンコーナー




アマゾンアソシエイト

楽天トラベル…旅の窓口です!


Click Here!






パスポートというとフランス停泊中は
☆小さいサイズのパリの全図
Michelin Paris Poche Plan (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図(最新版)
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図
Michelin Paris Street Map (Michelin Maps)
☆パリ20区の各区ごとの詳細地図
Michelin Paris Par Arrondissements Plan...
☆パリを北から南へと図解した地図帳
Michelin Paris Du Nord Au Sud: Plan...
**************************************

ここには何度も書いていますが、私はフランスにちょこっと停泊していたことがあります。

その時パスポートはどうしていたか・・・というと、独り暮らしで全て自分で手配していた私には現地での保護者がいなかったので、パスポートはいつも携帯していました。

というのは、現地での長期停泊に欠かせない「滞在許可証」というものが、当時(今のことはわかりませんぞ)、パリに停泊する時はパスポートに貼り付けるという形をとっていたからです。

誰にも簡単に助けを求められず、フランス語もちょびちょびな私にとって、いつなにに巻き込まれるかわからない外国停泊は常に緊張感に満ちたものでした。

それよりなにより、停泊していたワンルームには当然持ち主がいて、この世に合鍵がある(多分)のですから、自分のいないワンルームにパスポートを放置プレイするのは・・・ちょっと怖かったということもあります。

とはいえ、パリの夜にくりださなければならない稀なケースではパスポートも財布も自宅においてでました。

なぜなら、まさに「身ぐるみはがれる」ことがかなりありそうな場合には「貴重品をもっているぞ」という雰囲気をかもしだすことそのものが危険だったからです。

幸いにしてパリのど真ん中に停泊していた私は、イザとなったら明るい道を歩いて帰ることができましたので、その夜に使うであろう金額を小銭入れにいれてもってあるいたのでした。

注意すべきはパリといえども観光の目抜き通り以外は夜は大変に暗いといっても過言ではないということです。

それと、危ないところをどうしても通り抜けなければならない時にはコートの下にバックなどを掛けます。
当然のことながらパリ停泊中の私のコートはおしゃれからは程遠い、でっかくて重いかんじのものでした。

鎧だったのかも・・・(笑)
それでなくてもLLサイズなのに・・・(泣)

ダースベーダー(でしたよね)みたいな感じでしたね!

ま、本当はそこまでやる必要はなかったのでしょうが、空き巣に入られる人はけっこういましたので、あくまで、外国で保護者がいない私の過剰防衛だったのかもしれませんけどね・・・


今日は風が強いです☆☆☆パナセァ



pppppppppppppppppppppppppppppppppppppp
☆アマゾンでお得なお買い物♪
☆Amazonギフト券還元キャンペーン

☆Amazon.co.jp 本ストア

☆Amazon.co.jp ミュージックストア

☆Amazon、バーゲンコーナー




アマゾンアソシエイト

楽天トラベル…旅の窓口です!


Click Here!






パスポートというもの
☆小さいサイズのパリの全図
Michelin Paris Poche Plan (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図(最新版)
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図
Michelin Paris Street Map (Michelin Maps)
☆パリ20区の各区ごとの詳細地図
Michelin Paris Par Arrondissements Plan...
☆パリを北から南へと図解した地図帳
Michelin Paris Du Nord Au Sud: Plan...
**************************************

最初にパスポートをとった頃は、それを誰かにみせびらかしたいようなものだった。

しかし、その重要さにはあまり自覚がなく、パスポートのコピーをとりにいった近所の書店のコピー機の中に忘れてきたことすらある。

パスポートのコピーをとって外国に行くということに興奮していて枝葉末節(でもないのだが)に対する注意力がなくなっていた。

それに、身分証明書がなければ身柄を拘束されるようなこともあるなんて、中学生じゃあるまいし、まさか、この世にあるなんて思ってもみない、平和ボケの若い日の私だった。

最初の旅行でロンドンで財布をすられて色々な苦労をして旅のうち約1週間くらいが台無しになったのだが、当時から用心深かった私はパスポートとクレジットカードは腹に巻いていたし、

所持金もチェックも数箇所に分散させていた。

あの時、もし、パスポートもすられていたら、私はフランスに行けずに・・・というか、今なら2週間くらいで自分でなんとかするのであろうが、あの当時は自分ではなにもできなかったので・・・きっとロンドンから帰国していたような気がする。

パスポートは大切なものだと身にしみるためには軽くすられてみた苦い経験も、その後の旅支度には役にたっていると思う。

私は今年中にパスポートの更新をしたいと思っているのだが、10年だと15000円も印紙代にかかる。

パスポート用に写真も必要だ。
その他の書類も前もって用意しなくてはならない。
手間はすごく多い。

うんざりではある。

しかし、いつ海外に行かなくてはならない事情(難民・爆)が起こるやもしれないので、パスポートはぜひいつも用意しておきたいものである。

10年分ふけて中年太りした自分の写真を撮るナンザこんなことでもなければしないであろうよ、私は・・・

というわけで、合計20000円はかかりそうな予感です。

耐乏生活は続く☆☆☆パナセァ

pppppppppppppppppppppppppppppppppppppp
☆アマゾンでお得なお買い物♪
☆Amazonギフト券還元キャンペーン

☆Amazon.co.jp 本ストア

☆Amazon.co.jp ミュージックストア

☆Amazon、バーゲンコーナー




アマゾンアソシエイト

楽天トラベル…旅の窓口です!


Click Here!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。