パリの地図・フランスの地図
パリへ、フランスへ行きたい。でも、とっても方向音痴。こんな私がなんとかしてパリ観光、フランス観光を目指します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フランスでは友だちは選べない?
☆小さいサイズのパリの全図
Michelin Paris Poche Plan (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図(最新版)
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図
Michelin Paris Street Map (Michelin Maps)
☆パリ20区の各区ごとの詳細地図
Michelin Paris Par Arrondissements Plan...
☆パリを北から南へと図解した地図帳
Michelin Paris Du Nord Au Sud: Plan...
**************************************
フランスの地方都市に停泊していた10年ほど前には色々と日本人にもフランス人にも大変に助けられたと思っている。

特に、日本人にとても助けられたと思います。

それは私が出会った日本人がその地方都市では良い人ばかりだったということもあるし、私が親しくした人たちが特に素敵な日本人だったから
ということもあるでしょう。

というのもなかにはちょっとしたトラブルを抱えることもあるようだったからだ。

私と日本人の友人がその町のちょっとした学生のパーティーを覗きにいったとき、たまに見かけるだけの日本人学生(女性)がいきなり色々と話しかけてきた。

きいてみると、どうやら、日本から一緒にフランスに来た友人の女性という方とそれほど長い友人ではなかったらしく、こちらに来てから彼女の、いわゆる「本性」みたいなものが出てきたというのである。

「部屋に閉じこもってでてこない」
「やっと部屋をでていってくれた」
「あとを掃除したらベッドの下から酒瓶がゴロゴロとでてきた」

などなど・・・おはなしは続くのであった。

フランスに来ると、異文化のショックでちょっとした鬱状態になるのは普通であるし、酒量が増えるのもありきたりなことである。
問題はそういうときに話しがきけるほどの信頼関係のある友人でない人と大いなる冒険をともにしてしまったことだと私は思った。

その、女性はいった。
「日本にいると日本人がたくさんいるから友達は選べるじゃないですか?でも、ここでは選べないんですよ」と・・・

その後、その女性と一緒にこられた友人の女性がどうなったのかは
私は知らない・・・というか覚えていないのかもしれない。

私もあまり親しくない人と海外旅行をして決裂したことがあるので
このケースについても身につまされるところがある。

ほおっておいてほしくて外国にきても
外国語もろくにできないで
日本人としか話せない・・・
そこからくるジレンマは誰にでもあるのである。

私もあった。
だから外国に行くときはそこの言葉をせめて初級くらいまで(2‐3年)学習してから行くのが望ましいと思いますね。


友だちをたくさんつくってから選ぶのよね☆☆☆パナセァ

FC2&シーサーブログランキング
↑ポチッと押していただけると、管理人の心に光がさしますm(__)m☆
pppppppppppppppppppppppppppppppppppppp



楽天トラベル…
旅の窓口です!

Click Here!





リーブル・パナセァ
1階・旅情報のフロア地下階・文房具のフロア2階・フランス語学習書のフロア
3階・洋書のフロア4階・パナセァ文庫のフロア5階・祭事のフロア





アマゾンアソシエイト













スポンサーサイト

テーマ:フランス旅行 - ジャンル:旅行

パリのスーパーで買物するとき注意すること?
☆小さいサイズのパリの全図
Michelin Paris Poche Plan (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図(最新版)
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図
Michelin Paris Street Map (Michelin Maps)
☆パリ20区の各区ごとの詳細地図
Michelin Paris Par Arrondissements Plan...
☆パリを北から南へと図解した地図帳
Michelin Paris Du Nord Au Sud: Plan...
**************************************
フランス、特にパリに行くと、以前、ちょこっと停泊していた
カルティエ・ラタンのホテルに泊まることが多いです。

方向音痴の私は旅の最中に機動力をおとさないためには
なるたけ土地勘のあるところで日常的なことはすませたいからです。

旅はそれでなくても新しいことへの挑戦の連続なので
水を買ったりビールを買ったりすることにまで新店舗開拓していると
不器用な私は疲れ果ててしまうのです。

レンヌ通りというところに面した、サンジェルマン・デ・プレ教会のはす向かいの「モノプリ」というスーパーに行くことが多いかな。
ここは、大手なのでなんでもあるし、値段もそれなりで安心だからですが。

だけど、カルティエ・ラタンのいたるところに小さなスーパーはあるし、そういうところは「初めてのパリ」の方にはちょっと怪しげに映ることもあるかもしれないが、しごくまっとうな店であることがほとんどです。

スーパーではまず、入るところから出ることはできない・・・という日本でもこの頃は(甘くですが)採用されている方法がかなり厳格になされていることが多いです。

スーパーのレジに「なにも買わないで出る人用」の通路があることもありますので、なにも買わないときはそういうところを探すしかないかもしれません。

あと、レジを打つ前にお菓子などを食べている人が目に付くという話しを度々ききますが、そういう人はほうっておくのがイチバンなので、気にしないことですね。

自分の番が来たらどうしたら良いかはこの頃はガイドブックにも載っているので知っているかたも多いでしょうが、

肝心なのは「あわてない」ことですね。
自分の支払いをまず、しっかりして、レシートをみて、財布をしまう。
それから自分の買ったものをカートに戻し(だからカートを利用できる時はしたほうがいいです)、レジから離れて、じっくりと荷造りをするのです。
その時にあくまで、自分のペースを守ること。
ひったくりには充分注意しながらも、他の人に迷惑がかかるから
もっと角に移動しようなんてあまり考えないほうがいいです。

スーパーの係りの人がカートをかたずけていることもありますが、
ちゃんと買った人が荷造りをしているのを邪魔することは普通ありませんので、邪魔されそうになったら
「アタンデ(待ってください)」とでもいうことでしょうね。

とにかく、自分のペースをしっかり守りつつ、
泥棒からは身を守る。

本当に気を使いますから、スーパーは馴染みのところがよくなるのもむべなるかなでございます。

パリに旅行に行かれる方は、くれぐれも
せかされたり、おされたりすることにびびらないで
「アタンデ」を有効にご利用くださいませ。


用心は常に必要ですが☆☆☆パナセァ

FC2&シーサーブログランキング
↑ポチッと押していただけると、管理人の心に光がさしますm(__)m☆
pppppppppppppppppppppppppppppppppppppp



楽天トラベル…
旅の窓口です!

Click Here!





リーブル・パナセァ
1階・旅情報のフロア地下階・文房具のフロア2階・フランス語学習書のフロア
3階・洋書のフロア4階・パナセァ文庫のフロア5階・祭事のフロア





アマゾンアソシエイト













テーマ:フランス旅行 - ジャンル:旅行

ノンということの大切さ
☆小さいサイズのパリの全図
Michelin Paris Poche Plan (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図(最新版)
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図
Michelin Paris Street Map (Michelin Maps)
☆パリ20区の各区ごとの詳細地図
Michelin Paris Par Arrondissements Plan...
☆パリを北から南へと図解した地図帳
Michelin Paris Du Nord Au Sud: Plan...
**************************************
フランス旅行にいった人のかなりの部分の人がトラブルのニアミスに遭っている。
本当にトラブルに遭う人もすくなくなはない。

というのは日本人は外国人の意志の強い目ににらまれたら、蛇ににらまれた・・・という感じで「ノン(ノーのフランス語)」といえなくなってしまうから・・・かもしれない。

シャンゼリゼ大通りを歩いていると中国の方などに呼び止められて「バッグに興味はないか?」ときかれるのもその一例である。
その段階で「ノン、興味はないね。失礼」と振り切ってしまえばいいのである。
「日本人か?」ときかれても「違う。マヨポポ人だ(マヨポポは架空の名前です)」とでもいってすたこらさっさと逃げてしまうに限るのである。

相手も商売なのでちょっといかれているような人は相手にしたくないだろうし、はっきり拒絶されると相手の芯の強さをみて、「こいつはやめだ」となるのである。

フランス旅行は大好きだが、パリにはいると怖い顔をして歩きます・・・といったとても可愛い若い日本女性がいた。
その方が怖い顔をしても「普通」くらいにしかならないだろうけど、
確かに賢明な考えかたである。

あと、「粗末な服装で怖い顔で現地の人になりきる」のはあくまで観光レベルの施設に入るときであって、高級レストランでのディナーや観劇などのときにはしかるべき、ちょっとしたドレスアップをして、タクシーなどを使うのがやはりスマートでしょう。

前にも書きましたが、夜のキャバレーのショーでもドレスコードがあるようですので、特に、紳士の方々はご注意くださいね。


寒さがしみてきた☆☆☆パナセァ

FC2&シーサーブログランキング
↑ポチッと押していただけると、管理人の心に光がさしますm(__)m☆
pppppppppppppppppppppppppppppppppppppp



楽天トラベル…
旅の窓口です!

Click Here!





リーブル・パナセァ
1階・旅情報のフロア地下階・文房具のフロア2階・フランス語学習書のフロア
3階・洋書のフロア4階・パナセァ文庫のフロア5階・祭事のフロア





アマゾンアソシエイト













テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

10年一昔、阪神淡路大震災の頃
☆小さいサイズのパリの全図
Michelin Paris Poche Plan (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図(最新版)
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図
Michelin Paris Street Map (Michelin Maps)
☆パリ20区の各区ごとの詳細地図
Michelin Paris Par Arrondissements Plan...
☆パリを北から南へと図解した地図帳
Michelin Paris Du Nord Au Sud: Plan...
**************************************
私がフランスにちょこっと停泊していたのは
今からもう10年も前のことになる。

いってすぐにあの阪神淡路大震災があった。
最初に停泊していたナントという町には関西方面からの
日本人の留学生(大学同士の交換留学があったらしい)が多く
当時は大変な騒ぎになった。

私は30代半ばでのフランス行きだったので
色々と用心深く、その頃はフランスではまだまだ
普及していなかったファックス付きの電話を個人の
ステュデット(ワンルーム)に持っていた。

私の出身地でもあり、現在の生息地でもあるのは
北海道なので、いなかの家族は
「関西で凄いのがあったんだよ~~」という
感じだったが、私は頼んで
新聞の行方不明者一覧をファックスしてもらったものであった。

その頃は、ナントというTGVの通る都会でも
日本の新聞などは読む術がなかったのである。
インターネットが普及した昨今とは
隔世の感があるが10年前のフランス停泊とは
そのように
日本と切り離された感じだった。

今はデジタルの力というか
電波の力というか
日本もフランスもすぐ隣のように
ニュースなどは知ることが可能である。

しかし、日本とフランスのリアルの距離は
縮まったというわけでもないのは事実である。
相変わらず、12時間強の辛いフライトを(最低限)
経ないとフランスへは行けないのである。

現在のパキスタンの大地震の被害をみて
なんだか10年前のナントを思い出してしまった。

当時、ちょっとセンチでなかなか良い人だった
女の子で阪神出身のコがいっていた。
「わたしが大阪に帰ったとしても、なにもできないから、帰りたいけど帰るわけにはいかないです。辛いけどなにもできない」

本当にそれは今もそうである。
日本でかつかつに暮らしている私などには
世界の色々なところで起こる天災などの被害に対しては
全くなにもできないのである。

辛い・・・と感じることだけが
できることの全てといえなくもないが、、、、


リアルの距離は身にしみる☆☆☆パナセァ


FC2&シーサーブログランキング
↑ポチッと押していただけると、管理人の心に光がさしますm(__)m☆
pppppppppppppppppppppppppppppppppppppp



楽天トラベル…
旅の窓口です!

Click Here!





リーブル・パナセァ
1階・旅情報のフロア地下階・文房具のフロア2階・フランス語学習書のフロア
3階・洋書のフロア4階・パナセァ文庫のフロア5階・祭事のフロア





アマゾンアソシエイト













原油価格高騰のあおりをうけてチケットが!
☆小さいサイズのパリの全図
Michelin Paris Poche Plan (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図(最新版)
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図
Michelin Paris Street Map (Michelin Maps)
☆パリ20区の各区ごとの詳細地図
Michelin Paris Par Arrondissements Plan...
☆パリを北から南へと図解した地図帳
Michelin Paris Du Nord Au Sud: Plan...
**************************************

自慢じゃないですが、旅行が好きなのに
ローテクな私ですので、ブログをやたらと書くばかりで
トラックバックの仕方もよくわかりません(トホホホホ)。

でも、今日は試してみました。
うまくいかなかったら編集しますね。

というのも、最近価格表の値段で航空チケットを購入しようとすると
サーチャージが15000円~20000円かかるようになったということなんです。

機内に預けることのできる荷物の重量も25kgから20kgに減らされたとか、色々変わったことがあるようなのです。

原油価格沸騰のあおりなのかどうか定かなことは
私にはわかりませんが、
この2万円というチケットプラスの「かかり」は
知っておかないとびっくりしてしまいますよね。

ちなみにこの情報については
現在のものであくまで何人かの個人の
体験に基づくものです。

来年はフランスに行きたいんですが、
それまでに・・・
サーチャージなくなんないかしら?

ちょっとびっくり☆☆☆パナセァ

FC2&シーサーブログランキング
↑ポチッと押していただけると、管理人の心に光がさしますm(__)m☆
pppppppppppppppppppppppppppppppppppppp



楽天トラベル…
旅の窓口です!

Click Here!





リーブル・パナセァ
1階・旅情報のフロア地下階・文房具のフロア2階・フランス語学習書のフロア
3階・洋書のフロア4階・パナセァ文庫のフロア5階・祭事のフロア





アマゾンアソシエイト













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。