パリの地図・フランスの地図
パリへ、フランスへ行きたい。でも、とっても方向音痴。こんな私がなんとかしてパリ観光、フランス観光を目指します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フランスで突然ストライキに突入された場合?
☆小さいサイズのパリの全図
Michelin Paris Poche Plan (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図(最新版)
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図
Michelin Paris Street Map (Michelin Maps)
☆パリ20区の各区ごとの詳細地図
Michelin Paris Par Arrondissements Plan...
☆パリを北から南へと図解した地図帳
Michelin Paris Du Nord Au Sud: Plan...
**************************************

日本人がパリに行く時に一番不安なのは、たとえばエアフランスの格安航空券でギリギリの旅行をしている最中にいきなり航空会社のストライキに会ってしまうことなどですが・・・

まず、航空会社のストライキは前触れがあることが多いようですから、ホテルなどで新聞をとっているでしょうから、見出しだけでも見ておくことをおすすめします。だいたい英語の新聞もあると思いますから、不明な点はフロントに聞きましょう。

今は、日本からもっていく携帯電話からでもネットの情報が取れるようですから、情報については私なんかより、お若いあなたの方が得意だと思います。

問題は本当にストライキだということがわかった場合なんですが、これからはもうひとりひとりの判断によると思います。

まず、自由旅行で航空券を購入した場合にはこういう場合はどうなるか、ということを各自で確認しておく必要があります。その条件で振り替えや払い戻しができないという場合は原則できないでしょうし、なにか手段がある場合でも個人がアクションを起こさないとなにも起こらないと考えられます。

ですから、ストの時でも空港にとりあえず行ってみるのは大切ですが、その後は航空会社の説明をよく聞くことが大切です。自分の権利でなにかできることがあれば手続きもしておくべきです。

個々の具体例まではここには書くことはできませんが、それは「他人のあくまである一例」であることを「絶対大丈夫な一般的な方法」と思って行動すると色々と不利なことも起こりうるからです。

Grève グレーヴ というのはフランス語で「ストライキ」のことですが、フランス人でも国内線で国際空港についたらストライキでバカンスに旅立てない・・・ということが、それなりに頻繁に起こるのがフランスという国です。

フランスの失業率の定義などについては私は解説することなどできませんが、フランス人が自分の権利に対して主張する粘り強さには相当なものがあります。それも社会的にある程度強い人々の粘りほどものすごいこともあります。

今回のストライキが一過性のものであり、春にパリに行く日本の人々には心配がないことを祈るばかりです。


ストも楽しめたら一流の旅人?☆


パナセァ

FC2&シーサーブログランキング
↑ポチッと押していただけると、管理人の心に光がさしますm(__)m☆
pppppppppppppppppppppppppppppppppppppp



楽天トラベル…
旅の窓口です!

Click Here!





リーブル・パナセァ
1階・旅情報のフロア地下階・文房具のフロア2階・フランス語学習書のフロア
3階・洋書のフロア4階・パナセァ文庫のフロア5階・催事のフロア





アマゾンアソシエイト













スポンサーサイト

テーマ:フランス旅行 - ジャンル:旅行

パリの6区でひとり暮らしをしていた若い女性
☆小さいサイズのパリの全図
Michelin Paris Poche Plan (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図(最新版)
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図
Michelin Paris Street Map (Michelin Maps)
☆パリ20区の各区ごとの詳細地図
Michelin Paris Par Arrondissements Plan...
☆パリを北から南へと図解した地図帳
Michelin Paris Du Nord Au Sud: Plan...
**************************************

私の「とほほなフランス停泊談」は不定期だし、しょぼいものが多いですが、すべてが実話に登場人物の個人情報に配慮して手をいれたものです。だから、モデルが必ずいます。つまり、基本的に(見聞きした話しの概要は)事実なんですね。

ま、そんなことはさておき、

パリに停泊していた時にその前のナント時代からの知り合いの若い女性と語学講座が同じになりました。

それで、その人と話す機会もありました。

私は当時ひとりだけ年寄り(30代半ば)だったので、なかなか遊んではもらえなかったのですが、話しくらいはするチャンスもあったのです。

その若い女性はパリ6区のクラシックな建物の6階?に住むことになったのですが、フランスのことですから、アパルトマンを借りるとなると色々あるのが普通ですが、彼女の一番の悩みは(当初のことですが)、なんと冷蔵庫の音でした。

ほら、古いタイプの冷蔵庫ってたまにブーーーンって音がしますよね。それが定期的ですよね。

ワンルームタイプのアパルトマンに住んだ彼女は、その部屋が結構広かったにも係わらず、その冷蔵庫の音が耳について眠りにくくなったのでした。

夜のパリはなんともいえず、ある種の暗さがありますので、東京人である彼女にとっては高い階にある部屋から見える夜景も昼とは違って不安な感じだったのかもしれません。

ちなみに、そこの窓は一箇所なかなかうまく閉まらなかったということです。

外国暮らしというのは本当に神経に響くこともあります。
楽しい時は、それも素敵なのですけどね。

若く教養もあり美しいその女性でもパリの一人暮らしの最初の日々はストレスがあったのでしょうね。

今は多分元気に活躍しているでしょうね。

フランスの備え付けの家電は旧式の物が案外多くて日本人には思わぬ経験をさせてくれることもありますね。


パリの6区は私は大好きです☆


パナセァ


FC2&シーサーブログランキング
↑ポチッと押していただけると、管理人の心に光がさしますm(__)m☆
pppppppppppppppppppppppppppppppppppppp



楽天トラベル…
旅の窓口です!

Click Here!





リーブル・パナセァ
1階・旅情報のフロア地下階・文房具のフロア2階・フランス語学習書のフロア
3階・洋書のフロア4階・パナセァ文庫のフロア5階・催事のフロア





アマゾンアソシエイト













テーマ:フランス - ジャンル:海外情報

パリ旅行の基本的な危機管理とは
☆小さいサイズのパリの全図
Michelin Paris Poche Plan (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図(最新版)
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図
Michelin Paris Street Map (Michelin Maps)
☆パリ20区の各区ごとの詳細地図
Michelin Paris Par Arrondissements Plan...
☆パリを北から南へと図解した地図帳
Michelin Paris Du Nord Au Sud: Plan...
**************************************

「人をみたら泥棒と思え」ということわざ?がありますが、フランスといえども外国ですから、日本の常識が通じないことはかなりなものがあります。

ホテルで盗難にあった、しかも犯人はホテルの内部の人だったなどという話しもきくことがありますよね。

そんな怖いこと・・・とビビッテいては海外旅行はできませんよね。でも、ある程度情報を集めて備えておくことは本当に大切です。

もちろんフランス語を使えるようになれば無用な誤解も格段に少なくなりますから、それはとてもいいことなのですが、フランス語ができなくても、「しかたない」と思う必要はありません。

まず、「あれ、怪しい?」と思ったらおもいきりよく引いてしまうのが、私の基本方針です。旅行の内容が地味でもまたくればいいのですが、決定的なダメージを受けると海外旅行自体が辛いものとなってしまいます。

パリでもつい昨日もソルボンヌ大学で学生が暴れたというニュースがありましたよね。フランス人は原則銃を携帯していませんので、簡単に流れ弾が飛んでくる心配は比較的少ないのですが、暴動に近いような騒ぎが限られたところで起きることはいつもありえます。

その時、なにをいっているかも、フランス語がちょっとできてもわかりませんし、巻き込まれて怪我でもしたら、そんなに大きなものでなくても大変な損害です。

ですから、あまりに騒然とした人込みには体力に自信がなければ入っていかないことです。
パリ際のパレードなどでも興奮した人々の中で転んだりすることもありますよ。
年末、大晦日のエッフェル塔界隈にも体力に自信のない人は行かないことですね。

とにかく、怪しい?と感じたら逃げるが勝ちです。

それと、疲れすぎないことには充分注意しましょう。
パリに住んでいるフランス人でも初めての場所にいく日にはアドレスとアクセスを必ず確認していくそうですよ。そうしないと疲れるし、そうすると危険だから・・・ということです。

特に中高年の方は旅行中ですから、できるだけ情報を集めて、利用できるときはためらわずタクシーを使ってくださいね。

パリだけでも自由自在に歩ける人はパリジャンにだって少ないと思います。東京みたいにでっかくはありませんが、パリはなかなかに大きいですから、徒歩で全てすまそうとは考えないほうがいいでしょう。

そして、メトロを使うにも、まず、昼日中、すいているときに利用法を確認することをおすすめします。


まだまだ色々ありますが、危機管理の基本は体力的に無理をしないことと、怪しいときは「引く」ことですかね。


体力は限りなくゼロです☆


パナセァ


FC2&シーサーブログランキング
↑ポチッと押していただけると、管理人の心に光がさしますm(__)m☆
pppppppppppppppppppppppppppppppppppppp



楽天トラベル…
旅の窓口です!

Click Here!





リーブル・パナセァ
1階・旅情報のフロア地下階・文房具のフロア2階・フランス語学習書のフロア
3階・洋書のフロア4階・パナセァ文庫のフロア5階・催事のフロア





アマゾンアソシエイト













テーマ:フランス旅行 - ジャンル:旅行

パリの水、どこにいったら買えるのだろか?
☆小さいサイズのパリの全図
Michelin Paris Poche Plan (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図(最新版)
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図
Michelin Paris Street Map (Michelin Maps)
☆パリ20区の各区ごとの詳細地図
Michelin Paris Par Arrondissements Plan...
☆パリを北から南へと図解した地図帳
Michelin Paris Du Nord Au Sud: Plan...
**************************************

パリに旅行にいったはいいが、水道の水は飲めないのだろうか?と戦々恐々として、咽喉が乾いて切ないというのも大変なはなしです。

パリ以外の地方にいくと、都市部でもスーパーが昼休みをとるところがまだあるようです。また、スーパーは日曜日はお休みです。それと、コンビニというものは、一部、外形が類似している店はありますが、日本の定義ではまだパリにもほとんどありません。

では、ミネラルウォーターでなければ飲みたくないという人はどうしたらいいのでしょうか?
最近は飛行機のチェックが厳しくて、日本を立つときでも口をあけてしまったペットボトルは持ち込めないことも多いようです。

それに、水を日本からたくさんもっていくというのは現実的ではありません。
でも、フランスには自動販売機というものが街路にはありませんね。どうしたらいいのでしょうか?

あなたが観光地にいるのならばサンドイッチなどを売っているワゴンやスナックを売っている店にドリンクも売っていますから、500mlくらいならどこででも買えます。旅行中でパリに2泊しかしないような場合はそういうところででもまめに買うのがいいかもしれません。

それで平日にスーパーにいって大瓶を買って、ホテルで500mlのボトルに詰めなおして持ち歩くのです。3日以上滞在の場合は一度はスーパーに行くべきでしょう。

また、パリのあちこちにはあまりめだたなくても小さな食料品店がたくさんあります。あまりきれいならざる店もあって躊躇してしまう方も多いでしょうが、ペットポトルの水くらいなら、まさか何年も在庫しているということもないでしょうから(多分)買って飲んでかまわないとおもいますし、私は実際にそうしています。

そういう店ではあと、安いワインやシードル、ビールなんかを買いますね。私は味にはうるさくないので、旅の疲れを癒すにはそういう店の名もないもので充分なんです。

パリはグルメの街ですから、日曜だって飢え死にすることも乾き死にすることもありませんよ。日曜ならマルシェにいってみればなにかしらありますしね。

飲食には慎ましい私☆


パナセァ


FC2&シーサーブログランキング
↑ポチッと押していただけると、管理人の心に光がさしますm(__)m☆
pppppppppppppppppppppppppppppppppppppp



楽天トラベル…
旅の窓口です!

Click Here!





リーブル・パナセァ
1階・旅情報のフロア地下階・文房具のフロア2階・フランス語学習書のフロア
3階・洋書のフロア4階・パナセァ文庫のフロア5階・催事のフロア





アマゾンアソシエイト













テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

パリの水・・・水道水を飲んでも大丈夫か?
☆小さいサイズのパリの全図
Michelin Paris Poche Plan (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図(最新版)
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図
Michelin Paris Street Map (Michelin Maps)
☆パリ20区の各区ごとの詳細地図
Michelin Paris Par Arrondissements Plan...
☆パリを北から南へと図解した地図帳
Michelin Paris Du Nord Au Sud: Plan...
**************************************

先日ひと月弱のパリ滞在から戻ってきた知人がパリの水道水にあたったのか3日ほど胃腸炎の症状に大変苦しんだといっていました。

私は常日頃、パリを含めフランスではレストランで「カラフドォー」といって水道水をピッチャーにいれてもらったもの(無料のはず)を飲んで食事をとることもできると説明しています。

その知人もレストランの「カラフドォー」では大丈夫だったそうです。でも、宿泊していた施設(長期の滞在だったのでアパート形式のところだったそうです)の水道水にはおもいっきりあたったというのです。

それを聞いたもうひとりの知人が「歯磨きして口をゆすぐのにもミネラルウォーターが必要みたい」といっていました。

私の意見は・・・これはどういう水道か?によると思いました。

フランス語で飲料可能の水のことを「eau potable オーポタブル」というのですが、原則、普通のアパートのキッチンの水道などは飲料可能な水です。パリ在住のフランス人の知人もパリの水道水は飲料可能といっています。

一方、私は公共の施設のトイレで「この水道の水は飲んではいけません」というフランス語の張り紙がしてあったのも目にしています。

日本でも田舎(地元の北海道などでは・・・)のトイレなどの手洗い水には飲料に適さない水を使用していることもありますが、その場合は張り紙などでそのことを掲示してあるようです。

フランスも原則同じだと思います。
だから、アパートなどのキッチンからでる水道の水は飲料可能だと思います。
それなりのホテルのバスルームの水道の水も飲料可能が原則でしょう。

しかし、手洗い水などが必ずしも飲料可能な水とは限りません。
私はフランスでヨーロッパ人がトイレの手洗い水を空のペットポトルにつめて平気で飲んでいるのを何度も目撃しています。

ですから、「飲料可能」というのは飲む人の体調や体質、その時の食べ合わせなどもあるかもしれません。

一般的にフランスの飲料可能の水道水でお腹を壊す日本人は、料理そのものが合わなかったり、旅の疲れがでている場合も多いものです。

私はお腹は強いほうですが、正露丸糖衣錠を必ず持参して、疲れてくると飲んでいます。

パリの水道水は飲めるのか?ということに関する、現在の私の感想でございました。

北海道の水は美味しいですよ☆


パナセァ

FC2&シーサーブログランキング
↑ポチッと押していただけると、管理人の心に光がさしますm(__)m☆
pppppppppppppppppppppppppppppppppppppp



楽天トラベル…
旅の窓口です!

Click Here!





リーブル・パナセァ
1階・旅情報のフロア地下階・文房具のフロア2階・フランス語学習書のフロア
3階・洋書のフロア4階・パナセァ文庫のフロア5階・催事のフロア





アマゾンアソシエイト













テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。