パリの地図・フランスの地図
パリへ、フランスへ行きたい。でも、とっても方向音痴。こんな私がなんとかしてパリ観光、フランス観光を目指します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地球の歩き方のフランス版はA06なんですね。
☆小さいサイズのパリの全図
Michelin Paris Poche Plan (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図(最新版)
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図
Michelin Paris Street Map (Michelin Maps)
☆パリ20区の各区ごとの詳細地図
Michelin Paris Par Arrondissements Plan...
☆パリを北から南へと図解した地図帳
Michelin Paris Du Nord Au Sud: Plan...
**************************************

ガイドブック A06 フランス ガイドブック A06 フランス
地球の歩き方編集室 (2005/11/12)
ダイヤモンド社
この商品の詳細を見る


私は社会活動に必要だからということもありますが、毎年「地球の歩き方」の必要な分の最新版を購入します。

最近は「フランス '06-'07」を購入しました。

これはこのシリーズの番号ではA06というんですね。

今回のフランスについての特集では
Les plus beaux villages de France
レ プリュ ボー ヴィラージュ ドゥ フランス
というのが楽しいです。

フランスの一番美しいとされる村村の紹介なんです。

フランスの旅行を一生の夢として、できうる限り周ろうと思いつつ、前に行ったところが良くて、リピーターになって、フランスから永遠に脱出できない私の愛読書です。

初めてフランスに行かれる方から、何十回も行かれている方にもおすすめできる情報満載の一冊です。

眺めているだけで楽しい☆


パナセァ

FC2&シーサーブログランキング
↑ポチッと押していただけると、管理人の心に光がさしますm(__)m☆
pppppppppppppppppppppppppppppppppppppp



楽天トラベル…
旅の窓口です!

Click Here!





リーブル・パナセァ
1階・旅情報のフロア地下階・文房具のフロア2階・フランス語学習書のフロア
3階・洋書のフロア4階・パナセァ文庫のフロア5階・催事のフロア





アマゾンアソシエイト













スポンサーサイト

テーマ:旅じたく - ジャンル:旅行

トーマスクックの鉄道時刻表はとってもためになる先生です!
☆小さいサイズのパリの全図
Michelin Paris Poche Plan (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図(最新版)
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図
Michelin Paris Street Map (Michelin Maps)
☆パリ20区の各区ごとの詳細地図
Michelin Paris Par Arrondissements Plan...
☆パリを北から南へと図解した地図帳
Michelin Paris Du Nord Au Sud: Plan...
**************************************

トーマスクック・ヨーロッパ鉄道時刻表〈’06初夏号〉 トーマスクック・ヨーロッパ鉄道時刻表〈’06初夏号〉
「地球の歩き方」編集室 (2006/03)
ダイヤモンドビッグ社
この商品の詳細を見る


現在私は夏の終わりに行く、ちょこっとのヨーロッパ旅行について色々と研究している最中です。

まぁ、これは社会活動にも繋がるし、趣味でもあるし、色々調べるのが楽しいのですから私はいいのですが、超多忙な企業戦士の方なんかは私のようには時間がないかもしれませんね。

でも、トーマスクックだけは買って損はありませんよ。
一度だけでもいいんです。
なぜってヨーロッパのだいたいの鉄道網についてだいたいの知識が得られるからです。

正直いって、フランスだけに限っても、正確な路線もダイアもチケットの価格も現地にいかないと完全にはわかりません。

でも、予備知識があるのとないのでは外国語の聞こえ方も違ってきますし、地名を見ておくのもとてもよい勉強です。

私は「ぶらり」というほどの優雅な旅はできませんが、トーマスクックで下調べをしてから、現地の駅にいって無料のタイムテーブルを確認してチケットを買うことが多いですね。

日本語の解説もためになります☆


パナセァ

FC2&シーサーブログランキング
↑ポチッと押していただけると、管理人の心に光がさしますm(__)m☆
pppppppppppppppppppppppppppppppppppppp



楽天トラベル…
旅の窓口です!

Click Here!





リーブル・パナセァ
1階・旅情報のフロア地下階・文房具のフロア2階・フランス語学習書のフロア
3階・洋書のフロア4階・パナセァ文庫のフロア5階・催事のフロア





アマゾンアソシエイト













トーマスクック・ヨーロッパ鉄道時刻表〈’06初夏号〉 / 「地球の歩き方」編集室

テーマ:旅行用品・便利品 - ジャンル:旅行

自分の動線についてくらいは・・・フランスに着陸する前に
☆小さいサイズのパリの全図
Michelin Paris Poche Plan (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図(最新版)
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図
Michelin Paris Street Map (Michelin Maps)
☆パリ20区の各区ごとの詳細地図
Michelin Paris Par Arrondissements Plan...
☆パリを北から南へと図解した地図帳
Michelin Paris Du Nord Au Sud: Plan...
**************************************

フランス旅行をするたびに思うのですが、全ての表示が現地の言葉に切り替わる瞬間はスリリングで楽しいにも係わらず、なんとも眩暈がするような思いでもありますね。



「乗り換え」も「国内線」も「税関」も全てフランス語になること・・・これが切り替わる瞬間に運動神経のようなものが必要だと感じます。

トイレに入っても、英語では熱いは「Hot」で冷たいは「Cold」なのに、フランス語では熱いは「Chaudショー」で冷たいは「Fraisフレ」ですよね。水道の栓についている頭文字も違うということです。とても基本的なことですが、切り替えはきっちりしなくてはなりません。

まあ、ヴィジュアル重視の時代ですから、ある程度は感覚でもわかるのですが、最低限の単語はガイドブックなどにも載っていますから、旅行に出立する前に確認したいところですね。

私は「ガイドブックは機内で読む主義」という方のご意見も尊重したいと思いますが、もしも私のように方向音痴で運動音痴の方がいらしたら、フランスに着いた直後のご自分の動線くらいは確保できる単語のまとめをなんらかの形でなさっていたほうがいいと思います。



私は毎回しています。

永遠のフランス語入門者☆


パナセァ

FC2&シーサーブログランキング
↑ポチッと押していただけると、管理人の心に光がさしますm(__)m☆
pppppppppppppppppppppppppppppppppppppp



楽天トラベル…
旅の窓口です!

Click Here!





リーブル・パナセァ
1階・旅情報のフロア地下階・文房具のフロア2階・フランス語学習書のフロア
3階・洋書のフロア4階・パナセァ文庫のフロア5階・催事のフロア





アマゾンアソシエイト













テーマ:フランス旅行 - ジャンル:旅行

横文字のガイドブック
☆小さいサイズのパリの全図
Michelin Paris Poche Plan (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図(最新版)
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図
Michelin Paris Street Map (Michelin Maps)
☆パリ20区の各区ごとの詳細地図
Michelin Paris Par Arrondissements Plan...
☆パリを北から南へと図解した地図帳
Michelin Paris Du Nord Au Sud: Plan...
**************************************
横文字のガイドブック

地図だけではなくて、ガイドブックも必要とあれば洋書も読んでみるのも面白いと思います。

なにせ、日本語では必ずしも豊富な観光情報があるわけではありませんので。

フランスの観光案内所のページを開いても、名所旧跡のページを開いても、まずある外国語は英語ですよね。英語の観光情報はとても多いのです。

勿論、フランス語でわかればフランスにいくにはベストですが・・・

横文字のガイドブック

私もできるだけ多くの情報に触れたくてネットサーフしていて、やはりフランスに行くにも英語は便利だな・・・と思いますね。

現地ではそんなに通じないんですが、ホームページではかなり英語のページありますね。

ガイドブックも色々あります。

ちょっとだけ覗いてみるのもいいかもですよ?

横文字のガイドブック

では、私もこれから覗きます☆


パナセァ

FC2&シーサーブログランキング
↑ポチッと押していただけると、管理人の心に光がさしますm(__)m☆
pppppppppppppppppppppppppppppppppppppp



楽天トラベル…
旅の窓口です!

Click Here!





リーブル・パナセァ
1階・旅情報のフロア地下階・文房具のフロア2階・フランス語学習書のフロア
3階・洋書のフロア4階・パナセァ文庫のフロア5階・催事のフロア





アマゾンアソシエイト













テーマ:旅じたく - ジャンル:旅行

初めての土地に行く時は、できるだけ地図を見ておく
☆小さいサイズのパリの全図
Michelin Paris Poche Plan (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図(最新版)
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図
Michelin Paris Street Map (Michelin Maps)
☆パリ20区の各区ごとの詳細地図
Michelin Paris Par Arrondissements Plan...
☆パリを北から南へと図解した地図帳
Michelin Paris Du Nord Au Sud: Plan...
**************************************

パリに限らず、初めての都会に行く時は、できるだけ事前に地図を手に入れて研究することが大切です。

というのは、世界の大都会の中でもそれなりに「まったり」しているパリですら、地元の人でも散歩道にも気をつけていることが多いからです。

私はパリに○十回もいっているから慣れているわよ・・・という方でも、新しいところをふらつく時は、できれば下見をした方がいいのです。

もちろん、住んでいたことがあるとか、かなりの土地勘があってリラックスして散歩できる地域を知っている場合は大抵は大丈夫なものです。

でも、まだ足を踏み入れたことがない地区に入るときはなるべく用心するのが賢明なのです。

というのは、あなたがどれほどパリに馴染んでも親しんでも知り尽くしても、あなたが日本人であるということは、普通は(これも人によりますが)変わることではないので、日本人を付けねらうある種の人々から観ると、いつも新鮮な「日本人」に見えてしまうからなんですね。

パリに住んでいたことがある人とかフランス語が凄くできる人でも物凄く慣れてからパリでスリやかっぱらいの類いに遭う事をよく聞きます。

「そんなに狙われるなら地図なんて意味ないじゃん?」というむきもおありでしょうが、少なくとも、人通りの多い道への抜け方を知っているとイザというときに役に立ちますよ。

また、小振りの市街図でも内容が詳細なものはあります。
携帯することをおすすめするのが、私の立場なんです。

あ、ものすごく頭のいいあなたの場合は必要ないかもね?

私はいつも地図と散歩☆


パナセァ

FC2&シーサーブログランキング
↑ポチッと押していただけると、管理人の心に光がさしますm(__)m☆
pppppppppppppppppppppppppppppppppppppp



楽天トラベル…
旅の窓口です!

Click Here!





リーブル・パナセァ
1階・旅情報のフロア地下階・文房具のフロア2階・フランス語学習書のフロア
3階・洋書のフロア4階・パナセァ文庫のフロア5階・催事のフロア





アマゾンアソシエイト













テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。