パリの地図・フランスの地図
パリへ、フランスへ行きたい。でも、とっても方向音痴。こんな私がなんとかしてパリ観光、フランス観光を目指します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
巴里の屋根の下-Sous les toits de Paris
☆小さいサイズのパリの全図
Michelin Paris Poche Plan (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図(最新版)
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図
Michelin Paris Street Map (Michelin Maps)
パリ20区の各区ごとの詳細地図
Michelin Paris Par Arrondissements Plan...
パリを北から南へと図解した地図帳
Michelin Paris Du Nord Au Sud: Plan...
**************************************

だいぶ前に買っていたDVDをやっと観ました。

世界名作映画全集102 巴里の屋根の下 世界名作映画全集102 巴里の屋根の下
アルベール・プレジャン (2006/05/25)
GPミュージアムソフト
この商品の詳細を見る


1930年製作のルネ・クレール作品です。
主演はアルベール・プレジャン(アルベール役)、ポーラ・イルリ(ポーラ役)

ラブ物なので、本来初老性「ラブ物拒否症」の私は面白くないはずなのだが、なぜか面白かったです。

まず、パリの情緒というのは本当はこうだったのだろうな~~と思わせるような圧倒的な雰囲気があります。

今のパリは観光客がひっぱっているような(特に夏は)、万国博覧会な雰囲気で記念建造物もパビリオンみたいですけど、1930年頃はこんな色(←白黒かよ~~(^^ゞなはずないですって)だったのではないかと思わせる映画なんですね。

筋は書きません。
単純なんですもん。
私でもわかるほどね・・・

ただ、フランス人の庶民の夢というのが、パリで小さな一輪挿しみたいになって、それぞれの小さなアパートの一室に咲いていたのだな、その香りでパリは「花の都」になったのかな~~

そうか、あのパリの香りはヴェルサイユのような王様が作った香りではないんだな~~



50前の私でもしみじみしてしまいました。

刺激の多いのが好きな人にはおすすめしません。
文化も風習も異なるけど、小さな輝く心をもつ異国の人々に興味がある方必見です。

白黒がこれまた、新鮮♪☆


パナセァ


FC2&シーサーブログランキング
↑ポチッと押していただけると、管理人の心に光がさしますm(__)m☆
pppppppppppppppppppppppppppppppppppppp



楽天トラベル…
旅の窓口です!

Click Here!





リーブル・パナセァ
1階・旅情報のフロア地下階・文房具のフロア2階・フランス語学習書のフロア
3階・洋書のフロア4階・パナセァ文庫のフロア5階・催事のフロア





アマゾンアソシエイト













スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

ご婦人優先・・・若いご婦人だけ優先ではありません・・・パリなどでは
☆小さいサイズのパリの全図
Michelin Paris Poche Plan (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図(最新版)
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図
Michelin Paris Street Map (Michelin Maps)
☆パリ20区の各区ごとの詳細地図
Michelin Paris Par Arrondissements Plan...
☆パリを北から南へと図解した地図帳
Michelin Paris Du Nord Au Sud: Plan...
**************************************

ちょこっとでも欧米の社会につま先をつっこむと、日本というのは先進国ではあるが、欧米とはかなり異質な社会であるということがわかってきます。

これはあたりまえなんですが、やっぱりでてみないとしみじみとはわからないというのは凡人の私の限界ですから、お許しくださいね。

ま、違いは色々ありますが、なんといっても、「ご婦人優先」という発想がクラシックな形でもモダンな形でも日本にはない???ということが感じられます。

「欧米かよ~~」とツッコマレそうですが、本当に欧米では「ご婦人優先」なんですよね。

それも、日本の男性は多分おわかりだと思いますが、「ご婦人」というのは若いご婦人だけではありませんし、きれいなご婦人だけでもありませんし、「夫人」であるご婦人だけでもないのですよね。

難しいでしょうか?

アマゾンで検索してみましたが、そのことにヒットした本はありませんでした。

日本ではタブーなんだと思います。

たとえば、私は40代後半で小太りではなぺちゃな独身で低所得でくちだけ達者なファッションにも気を配らない田舎のオバハンです。

こんな私は日本では「おばちゃん」とか好意的にみてもらっても「そこのおかあさん、あっ、ごめん、おじょうさんだね!」という存在です。

でも、欧米にいくとひろーーいひろーーい「ご婦人」の範疇に入るのですね。びっくりします。15年前から日本では女性扱いされるのはもらうものを少なく設定する仕組みの時だけですもんね。

「ご婦人優先」は単なるマナーであり、習慣なので、欧米の生活の中身がすべて日本より良いとかは・・・まったくいうつもりはありません。

しかし、私くらいの歳になると

「おばちゃん、あれやって」と安い賃金で適当につかわれる毎日に疲れると

「マダーム」といわれにちょこっとパリなんぞに白昼夢をみに行きたくもなるんですわね。

そのために普段は雑な格好して、最低限の生活、
だって誰もみてないもんね~~

日本人が晩婚化するのだって、意外とこんなところにも原因の一端があるのかもしれませんよね。

ま、私は自分でも認める「おばちゃん」なルックスなので、日本では「ご婦人」扱いされないのもしかたないとは諦めています・・・

自分の限界を知るのも必要よねぇ☆


パナセァ

FC2&シーサーブログランキング
↑ポチッと押していただけると、管理人の心に光がさしますm(__)m☆
pppppppppppppppppppppppppppppppppppppp



楽天トラベル…
旅の窓口です!

Click Here!





リーブル・パナセァ
1階・旅情報のフロア地下階・文房具のフロア2階・フランス語学習書のフロア
3階・洋書のフロア4階・パナセァ文庫のフロア5階・催事のフロア





アマゾンアソシエイト













テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

ムーランルージュのトップレスショーは男性には好評のようでした!
☆小さいサイズのパリの全図
Michelin Paris Poche Plan (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図(最新版)
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図
Michelin Paris Street Map (Michelin Maps)
☆パリ20区の各区ごとの詳細地図
Michelin Paris Par Arrondissements Plan...
☆パリを北から南へと図解した地図帳
Michelin Paris Du Nord Au Sud: Plan...
**************************************

ムーランルージュのショーというと「フレンチカンカン」が名高いですが、それから派生した色々な豪華なショーをテレビなどで沢山見かけている者にとっては、「本場だ」という意味はあれど、素適ですが、なんだか「そんなものか・・・」という感じのものであるのはある程度しかたないのかもしれません。

それと、いうまでもなく、このショーはトップレスのショーなのですが、それも、他のキャバレーのレビューを何度か見ているので、それらと比較してもとても上品でただただ美しく、「美しいからトップレスになるのだなぁぁ・・・」とオバハンの私には感じられるほどのものでした。

私達の後ろの席にあきらかにイスラム教徒の方のテーブルがありましたが、男性陣はたいそう満足そうで、とても楽しんでいるようでした。イスラムの世界ではトップレスというのはどういう位置にあるのかは私には全くわかりませんが、多分、美しいものには宗教の違いもあまりないのだ・・・?と思いました。

ともあれ、ここのダンサーになると、あとはなだたる舞台にオーディションもほとんどなしで立てるのだとガイドさんはいっていました。それだけ、伝統もあり、レベルも高いということでしょう。

舞台は案外と狭く感じられるのですが、その中で各国からくる言葉も通じない観光客を2時間くらい楽しませるのですから、ダンスとしてもショーとしてもレベルが高くなくてはやっていけないのはわかる気がします。

ダンスの幕間に腹話術の人などいわゆるコメディアンのような方のショーもあるのですが、これらもレベルは高く、十分楽しめるものでした。

衣装のことはなにせ、写真がダメなので、それは残念ですが、たとえば、トップレスにしても、キラキラ光るネックレス状の飾りで編んだボレロから透けて見えるように工夫されてあったり、非常にひとりひとりのダンサーの方の工夫もあるように思われました。

ま、オバハンである私が見るところ、男性とは感想がずれているのはお許しくださいませ。

時間のある方はぜひ一度はご覧になることをおすすめしてもよいかと思います。

その時には日本人のツアーがやはり安心です。1回目のショーが終ってすら、既に夜の11時ですが、それから、ツアーだとホテルまで送ってくれるからです。

これは安心でした。

夜のパリのガイドつきのツアーみたいで得した気分でした。

まだ暖かいパリの夜は素適でした☆


パナセァ

FC2&シーサーブログランキング
↑ポチッと押していただけると、管理人の心に光がさしますm(__)m☆
pppppppppppppppppppppppppppppppppppppp



楽天トラベル…
旅の窓口です!

Click Here!





リーブル・パナセァ
1階・旅情報のフロア地下階・文房具のフロア2階・フランス語学習書のフロア
3階・洋書のフロア4階・パナセァ文庫のフロア5階・催事のフロア





アマゾンアソシエイト













テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

ムーランルージュのディナーショーはカメラ持込禁止ですよ!
☆小さいサイズのパリの全図
Michelin Paris Poche Plan (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図(最新版)
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図
Michelin Paris Street Map (Michelin Maps)
☆パリ20区の各区ごとの詳細地図
Michelin Paris Par Arrondissements Plan...
☆パリを北から南へと図解した地図帳
Michelin Paris Du Nord Au Sud: Plan...
**************************************

私の父(71歳)と父の友人(68歳?)の2人のムッシューが行きたいというので、私としては興味がなかったのだが、ムーランルージュのディナーショーに行ってきました。

ムーランルージュ [ポスター] ムーランルージュ [ポスター]
(2003/04/01)
トライエックス
この商品の詳細を見る


ま、パリの中でも評判の歴史あるキャバレーの上品なトップレスショーなんですが、その開演の前に生バンドをききながら夕食を取るのでございます。

私たちは「My Bus」という会社から日本人だけのツアーに申し込んでいきましたので日本人だけの相席で安心してディナーがとれました。

ディナーには松・竹・梅とあるらしいのですが、ツアーのものは多分、竹か梅らしい感じでした。前菜はアボガドのムースでした。

飲み物としては飲める人にはシャンパンがハーフボトルつきます。
のめない人にはソフトドリンクが2杯つきます。

食後のコーヒーは別料金のようでした(飲んでないので未確認)。

バンドは普通、特にコメントなし。



ただ、ここは中にカメラを持ち込んではいけないので160euros払って中にはいらないとなにもわからないところが長持ちの秘訣かな?と思うところもありました。

クロークになにか預けるとひとつ2eurosだそうで、それも前払いなんです。

トイレにも小銭の皿がありますしね・・・

トップレスショーですか・・・

それについては、また、書きましょう。

シャンパンだけが楽しみだった☆


パナセァ

FC2&シーサーブログランキング
↑ポチッと押していただけると、管理人の心に光がさしますm(__)m☆
pppppppppppppppppppppppppppppppppppppp



楽天トラベル…
旅の窓口です!

Click Here!





リーブル・パナセァ
1階・旅情報のフロア地下階・文房具のフロア2階・フランス語学習書のフロア
3階・洋書のフロア4階・パナセァ文庫のフロア5階・催事のフロア





アマゾンアソシエイト













テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

パリの街は路線バスが便利だけど地図も忘れないことかな?
☆小さいサイズのパリの全図
Michelin Paris Poche Plan (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図(最新版)
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図
Michelin Paris Street Map (Michelin Maps)
パリ20区の各区ごとの詳細地図
Michelin Paris Par Arrondissements Plan...
パリを北から南へと図解した地図帳
Michelin Paris Du Nord Au Sud: Plan...
**************************************

パリの街はメトロが安くて簡単で便利といわれていますが、私はどちらかというと路線バス派です。



そもそもパリの市内ならメトロ(地下鉄)もバスも同じチケットで乗れますし、バスなら市内観光しながら乗れますし・・・結構、見ごたえのある場所を路線バスが走っているのですよ。

ただ、パリは一方通行が多いので、同じ路線のバスでも行きと帰りでは一部通る道がずれていることがあります。

だから、パスに乗ったときに高い位置に表示してある路線図を乗りながら確認するか、バスに乗る前に停留所に貼ってあったりら、それを見て確認することになります。

私が現在パリでいつも使っている路線バスは3本くらいですが、それを使うと使わないでは移動の便利さは天と地ほどの差があると感じられます。

パリに行っても停泊できるのは3-5日くらいですから、その間に1本くらいは新しい路線バスにも乗ってみます。かならず詳しい市街地図を持っていきます。どこで降りても、自分の位置が確認できるからですね。

そうやって、自分の歩ける場所を広げようと思うのだけど、わりといつもの場所になってしまいます。

たった3日くらいの滞在なら、

「また、来たなぁ・・・」としみじみすることで暮れていきます。

それもまた、一興、それを簡単に許してくれるゆったり感がパリの、特に私が偏愛するカルティェ・ラタン界隈の良いところなんです。

バスのチケットは10枚つづりで「カルネ」といいます。
タバコ屋さんの店先にチケットの看板がでています。
そこでは販売しているということですね。

「アン カルネ シル ヴ プレ」というと10枚くれますよ。
今回は10ユーロ90サンチームでした。


パリをパスでお散歩するのも楽しいです☆


パナセァ


FC2&シーサーブログランキング
↑ポチッと押していただけると、管理人の心に光がさしますm(__)m☆
pppppppppppppppppppppppppppppppppppppp



楽天トラベル…
旅の窓口です!

Click Here!





リーブル・パナセァ
1階・旅情報のフロア地下階・文房具のフロア2階・フランス語学習書のフロア
3階・洋書のフロア4階・パナセァ文庫のフロア5階・催事のフロア





アマゾンアソシエイト













テーマ:フランス - ジャンル:旅行

パリの街を歩くには詳しい地図が便利と再確認したこと。
☆小さいサイズのパリの全図
Michelin Paris Poche Plan (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図(最新版)
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図
Michelin Paris Street Map (Michelin Maps)
パリ20区の各区ごとの詳細地図
Michelin Paris Par Arrondissements Plan...
パリを北から南へと図解した地図帳
Michelin Paris Du Nord Au Sud: Plan...
**************************************

ここのブログにはフランスのことを中心に書いているので、今回のとほほ旅行でもフランスのことをまず、書くことにしています。

フランスの旅行については詳しいことはまた、後日にして、いつものようにミシュランの地図が大活躍だったということです。



このブログの書き出しのところでいつも紹介させていただいているミシュランですが、私のように方向音痴な人間がパリの街を無事にうろちょろできているのも、一重にこのミシュランさんのマップのおかげかと思います。

一般的にガイドブックの地図というのは驚くべきほどに省略をしてあるもので、それについてなにも書いていませんから、感覚が優れた方はいいのでしょうが、私のように本当に地図にだけ頼っていると、一本道を省略されているだけで、とんでもないところまで行ってしまったりします。

その点、このミシュランさんのマップをよく確認しながら歩いていれば、そうそう簡単には迷うことはありません。

パリの街には一本ずつ道に名前がついていますから、よく確認することを「方向音痴」の同士の皆様にはおすすめする次第でございます。


ミシュランさん、ありがとう☆


パナセァ


FC2&シーサーブログランキング
↑ポチッと押していただけると、管理人の心に光がさしますm(__)m☆
pppppppppppppppppppppppppppppppppppppp



楽天トラベル…
旅の窓口です!

Click Here!





リーブル・パナセァ
1階・旅情報のフロア地下階・文房具のフロア2階・フランス語学習書のフロア
3階・洋書のフロア4階・パナセァ文庫のフロア5階・催事のフロア





アマゾンアソシエイト













テーマ:フランス - ジャンル:旅行

とほほなEU圏ちょこっと停泊から帰国しました。とほほほほ
☆小さいサイズのパリの全図
Michelin Paris Poche Plan (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図(最新版)
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図
Michelin Paris Street Map (Michelin Maps)
☆パリ20区の各区ごとの詳細地図
Michelin Paris Par Arrondissements Plan...
☆パリを北から南へと図解した地図帳
Michelin Paris Du Nord Au Sud: Plan...
**************************************

私が行くと必ず「とほほな○○停泊談」になってしまうのは、本当に奇跡に近い高い確率であって、今回の8月24日に札幌をでて9月6日に札幌に帰ってくるまでには、物凄い数の「とほほ」がありました。

あまりに基本的な「お日様が西から出る・・・」系の失敗談はやはりはずせず、あらためて数と方向には弱いことを痛感しました。

また、体力の限界ですね。

今回の旅では71歳の実父とその友人の68歳の男性と3人で旅行したのですが、私が一番体力がなかったようです。

ま、もともと中学生レベルの英語はそれなりに機能してくれましたし、フランス語はやはり中級レベルなんでしょうが、それなりに使うことができるレベルであることが確認できて、これは本当は当然のことなんですが、やはり、弱気おばちゃんである私は心底ホットしました。

EU圏の人はだいたいが親切で、悪い人というのはどこの国にもいるし、頭を病んでいる人というのもどこの国にもいるので、そういう人をある程度、避けて旅行していれば、所詮数日のことであるので、とても嫌とかいうことは今回もヨーロッパ人に関してはありませんでした。

まだ、時差ボケと筋肉痛がひどいので、あまり、パソコンのキイも強くたたけず、今日はこれまでに致します。


旅行というのは色々と心身を活性化させる・・・というのは本当でした。

ではまた・・・ボチボチと書きますぅ☆


パナセァ


FC2&シーサーブログランキング
↑ポチッと押していただけると、管理人の心に光がさしますm(__)m☆
pppppppppppppppppppppppppppppppppppppp



楽天トラベル…
旅の窓口です!

Click Here!





リーブル・パナセァ
1階・旅情報のフロア地下階・文房具のフロア2階・フランス語学習書のフロア
3階・洋書のフロア4階・パナセァ文庫のフロア5階・催事のフロア





アマゾンアソシエイト













テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。