パリの地図・フランスの地図
パリへ、フランスへ行きたい。でも、とっても方向音痴。こんな私がなんとかしてパリ観光、フランス観光を目指します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ああ、パリに行きたい・・・その前に?
☆小さいサイズのパリの全図
Michelin Paris Poche Plan (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図(最新版)
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図
Michelin Paris Street Map (Michelin Maps)
☆パリ20区の各区ごとの詳細地図
Michelin Paris Par Arrondissements Plan...
☆パリを北から南へと図解した地図帳
Michelin Paris Du Nord Au Sud: Plan...
**************************************

フランスという国は日本でもそうですが、ある意味ではとても過大評価されていて、そのイメージでうまくやっているという印象が、他の国においてもあると思います。

たとえば、パリはロマンチックだとか、パリに行くと美人になるとか(←これは冗談ですよ、念のため(^^ゞ)・・・

でも、フランスにいっても、自分自身がかわるということはないのが普通なので(特殊な体質の人もいるかもね?)、日本在住の日本人がパリにちょこっとでも行こうと思ったなら、

やはり、「パリに行く準備」というのをしたほうがいいと思います。

「そういうの嫌い、旅は風任せ」という人には勿論、私はなにもいいませんから、そういう人はそうしていただければ・・・

というか、そういう人はここには多分いらっしゃらないと思いますぅ。

私が自分の「とほほなフランスちょこっとだけ停泊」経験からいつも思うのは、

フランス・パリのすばらしいところというのは、確信的にフランス的であるということの価値を高く評価されることをうまく使っているということではないかと思います。

その結果として、そこそこの平和をキープしている国です。

「パリなんて大嫌いだ」という一般フランスピーポーもそれなりにやっていけるのも、なんといってもパリがきどりまくっていてくれるおかげとも・・・

極東アジア国の外人である私には感じられます。

その「作戦」というものは、メンタルなものですが、確かにものすごい価値を生み出しています。

ただ、フランスが歴史的にも現実的にもそのために払っている努力はとても大きいと想像します。

色々な意味でフランスと真逆な日本ですが、日本的なものを高く評価させるように努力するという点においてはフランス的であってもいいかな~~と思います。

そういうことが、フランスにちょこっと停泊すると、トホホな毎日に感じられてくるわけです。

私の鼻が高くなったり、目がパッチリしたり、急にセクシーになったりすることは、フランスやパリに1万回旅行しても、そりゃぁ、ありえないでしょう。

え?手術する気になれば別だって?

そりゃあ、そうですが、美容整形なら札幌にもものすごくすばらしい病院がたくさんありますから、そんなこと、パリではしませんよ~~

ま、必要はあるのかもしれないけど、

皆さん、フランス語の勉強なんていくら続けても、それで、「モテ女」にはなりませんよ(自虐・・・)。

では、なぜ、フランスに行くと現地でカレシができる日本人女性が多いのか?ですか?

うーーん、それは、ただでは教えられない分野じゃの~~

というか、

それを知りたくてパリに行くのであれば、

それは私の専門外です、本当に本人もとっても残念なんですが(泣)・・・


グローバルにもてないフランス語学習者です☆


パナセァ

FC2&シーサーブログランキング
↑ポチッと押していただけると、管理人の心に光がさしますm(__)m☆





スポンサーサイト

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

パリの路には全て名前がついているって?
☆小さいサイズのパリの全図
Michelin Paris Poche Plan (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図(最新版)
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図
Michelin Paris Street Map (Michelin Maps)
☆パリ20区の各区ごとの詳細地図
Michelin Paris Par Arrondissements Plan...
☆パリを北から南へと図解した地図帳
Michelin Paris Du Nord Au Sud: Plan...
**************************************

私も最近流行のSNSっていうんですか、それにちょっと入らせていただいたりしまして、パリやフランス関係のコミュってやつを覗かせていただいたりします。

まぁ、SNSというのは人的ネットワークを作ることが目的のひとつでもあるようなので、

「パリの○○というレストランが美味しいときくのですが、具体的にどこにあるのかご存知の方はいますか、教えてください」

といった質問にも丁寧に回答されている人が大勢おられてほほえましいなぁ~と感じます。

だって、○○という名前がわかっていて、アルファベット表記もわかっていれば、PCをするのなら、いくらでも住所は検索できると思うからです。

そして、ご存知の方も多いでしょうが、パリの道には(というかフランスの道)には全て名前がついており、道路沿いの建物に番地が割り振られています。

もっとも、このシステムはパリもどこかのマネをしたらしい?との噂もききますので、フランスだから「素敵なシステム」というわけでもないのでしょうが・・・

何がいいたいかというと、パリの地図を持っていれば(全ての道の名前がわかるものでなくてはだめですが)、大抵のレストランなどの場所はほぼ確実にわかります。

小さいブック型に見開きでみられるものを購入して旅行にはそれをお持ちになれば「みため観光客」オーラも少しは弱くできると思います。

なんでこんなことをいうかというと、パリは比較的安全で色々なシステムが行き届いた都会ではありますが、いったんことがあると、日本人旅行者にとっては雪崩のように難しい壁があるとこが多いかもしれないからです。

ですから、旅行者で、効率的にパリを歩きたい方はぜひともパリの地図を持っていっていただきたいと、おすすめする次第です。

もちろん、方向感覚に優れた人でそんなものはいらないという人もおられるでしょう。
また、迷うのが楽しいという人もおられるでしょう。

人それぞれではありますが、私のように「方向音痴」な方には、道路の名前がびっしり続いていて、それを辿っていけるパリの地図がかなり使い勝手がいいのでは?と思います。

卒業旅行まっさかりの季節ですね☆


パナセァ

FC2&シーサーブログランキング
↑ポチッと押していただけると、管理人の心に光がさしますm(__)m☆





テーマ:フランス - ジャンル:旅行

札幌市でこっそりやっている、とほほな講師の超小規模なフランス語入門~気軽におためしください~
☆小さいサイズのパリの全図
Michelin Paris Poche Plan (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図(最新版)
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図
Michelin Paris Street Map (Michelin Maps)
☆パリ20区の各区ごとの詳細地図
Michelin Paris Par Arrondissements Plan...
☆パリを北から南へと図解した地図帳
Michelin Paris Du Nord Au Sud: Plan...
**************************************

いうまでもなく、私はものすごくトホホなフランス語使用者、未熟者なのですが、それにもかかわらず、ずうずうしくも、フランス語の入門者向けの小さな小さな講座を社会活動として担当しております。

札幌地区の皆様、よろしかったら、4月からの生活のトホホ度を高めるためにも、ドウカ、ひとつ「初めてのパリ・旅のフランス語会話」をご覧になってみていただけないでしょうか?

(#^.^#)?


「初めてのパリ・旅のフランス語会話」はフランスにあくまで観光で3ヵ月未満の滞在をすることを限度としてパリやその近郊などの世界遺産などを楽しむフランス語の現実的なノウハウをつけましょう・・・ということを最終目的にしている講座でございます。

講師をさせていただいている私は、フランスにちょこっとだけ停泊して、あっさり帰国している人間(ワタクシ)ですが、

よく聞かれるのは

「なんで帰ってきたんですか?」というもの(爆)

「日本人だから・・・」と答えるとびっくりされることもあり、また、爆×爆(^^ゞ

あんまりびっくりしたのと、私の知識も経験もとっても小さいので「初めてのパリ・旅のフランス語会話」と限定的なネーミングにしたのでした。

勿論、講師としての私は小さな、トホホな自分の限界の中で、精一杯真面目に取り組んでいるのですが、やればやるほど、座る椅子の脚はおれ、黒板のフレームは落ち、教科書のカバーはひらひらと舞い踊るという、

なんとも 「たのしければいいのかにゃ~~」 と我が家の猫達にも説教されそうな、情けない講師ぶりになっており、教材の中身がちゃんとした先生のものであるだけに(教科書は普通のものを使っています)、受講生の方には申し訳ない気分になったりします・・・

ま、だからといって、どうすることもできないですがぁ、トホホホホ(泣笑)

ま、札幌の中心部の道新文化センターですから、通うのは便利ですよ。

火曜と金曜の夜の時間帯です。

全くの入門の方は金曜日の19時40分~21時です。

今日はちょっとプレゼンテーションのまねなんかして・・・

だって今日から3月だから☆



パナセァ

FC2&シーサーブログランキング
↑ポチッと押していただけると、管理人の心に光がさしますm(__)m☆





テーマ:フランス語 - ジャンル:学問・文化・芸術

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。