パリの地図・フランスの地図
パリへ、フランスへ行きたい。でも、とっても方向音痴。こんな私がなんとかしてパリ観光、フランス観光を目指します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フランス人は日本人のことを知っているか?
☆小さいサイズのパリの全図
Michelin Paris Poche Plan (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図(最新版)
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図
Michelin Paris Street Map (Michelin Maps)
☆パリ20区の各区ごとの詳細地図
Michelin Paris Par Arrondissements Plan...
☆パリを北から南へと図解した地図帳
Michelin Paris Du Nord Au Sud: Plan...
**************************************

フランス人で、日本という国名を知っている人はどのくらいいるのでしょうか?

20年前よりは格段に増えているのかもしれないけど、それはスポーツファンとかで選手の国籍を通してかもしれない・・・などと思ってしまいます。

パリではものすごい数の日本料理屋さんらしきものがあったりしますが、それも、本当に日本のことをわかってやっているというより

日本人が中国のことは知らなくてもラーメン屋さんを開店するみたいなのりかもしれないと思います。

まぁ、ニュースのトピックでも昔よりは日本のことがでてくるようになりましたが、それもどちらかというと

日本人が薄ボンヤリした平和でどうしようもないキャラクターの時

のように感じてしまいます。

エスプリというか、ちょっと皮肉なジョークをいうのが好きなフランス人ですから、日本のことを取り上げるだけで、それがどういう扱いであっても、関心がなかった時代よりはいいのかもしれません。

問題は、これに日本人がどのようにリアクションできるか?なのかもしれませんよね。

日本に来ているフランス人は動機はどうあれ、少なくとも日本に利害関係があるので、日本のことを悪くはいいません・・・というか、悪くいえない場合が多いということでしょう。

日本にいるフランス人が日本のことを批判がましくいいつのるときも、どちらかというと、日本人と話したいと思っていることが多いと思います。

ただ、フランス人の(欧米人の?)哀しい性で、そのコミュニケーションを自分に優位にしたいがためにフランス語でやろうとする傾向があるので、ただでさえ、ディスカッションが得手ではない日本人がこれに乗っていかないということはあるでしょう。

フランス人サイドとしては

「せっかく胸襟開いたのに~~」と

思っているのですが、

日本人のフランス語をある程度できるくらいの人にとっては

「他人の国にクリティックなことをいうのに自分の母国語かよ~~」と

思ってしまい、せっかくのコミュニケーションが

「ウザ・・・」となってしまうのは、
これは、日本人が日本人同士でもあまり活発に討論なんかしないのですから無理はないのでしょう。

また、

「外国人は自分の国の言葉を学んで当然」という欧米人の一部の人の考えかたに日本人が

「あーーあー!」と

なってしまい

「もう学んでいるやないか、性根まであんたの都合よくあわせよというのは、それは無理でっせ」

と思うのは当然のことなのです。

ただ、上記のような現実の一部(私が感じ取れるのはほんとうにものすごく狭い範囲だからです)と共に

フランス語を齧った日本人は、フランス語を解するということをある意味享受しているのであるから、

ある程度コミュニケーションの努力はしたほうが望ましいことは、まあ、それほど見当違いな考えかたでもないでしょう・・・

しかし、ここで問題があるのです。

日本人の間では、誰が、どのポジションの人がどのくらい話していいのかだいたい決まっているので

フランス語関係の日本人の偉い人が
フランス人とコミュニケーションをしてくださらないと

とても、おこがましくて、下々はできない・・・という「現実」があるのでございます。

かくして、日本はフランス人の間では21世紀も相変わらず「神秘」の国か「寿司」の国のままなのかもしれません。

それはそれでいいですよね。

平和でさえあれば、お互いに交流できるし。

フランス人の好奇心が先行した日本情報がフランスでの日本情報の主流になるのは、仕方ないことなのかもしれません。


フランス語はホント難しい☆


パナセァ





大通美術館教室でフランス語
【楽天市場】本・雑誌・コミック
FC2&シーサーブログランキング
↑ポチッと押していただけると、管理人の心に光がさしますm(__)m☆





スポンサーサイト

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

ナント停泊が懐かしくなってきた昨今
☆小さいサイズのパリの全図
Michelin Paris Poche Plan (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図(最新版)
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図
Michelin Paris Street Map (Michelin Maps)
☆パリ20区の各区ごとの詳細地図
Michelin Paris Par Arrondissements Plan...
☆パリを北から南へと図解した地図帳
Michelin Paris Du Nord Au Sud: Plan...
**************************************

私がフランスの都市ナントに停泊していたのは10年以上前のたった1年ほどであります。

しかも、別になにかするというでもなしに、単なる「学生」として30代半ばであるにもかかわらず、ボーーーッと生きていただけです。

でも、最近、その当時のことが懐かしくなってきました。

私もトシだからな~~

でも、まだ老人というところまではきていないつもりでいるのですが、実は、脳力的にはきているのかもね。

だから、なんらかのメモを残しておきたいと思うのかもね。

心配なのは私の記憶力は蚊一匹ほどに弱く、しかも、性格が多少なりとも偏っているので、なにごともナナメに見てしまうので、メモしたことにも客観性があるかどうか疑問なこと・・・

となると、ファンタジーなメモになっていくわけですが、登場人物もメルヘンのキャラということになるわけで・・・

多分、ボチボチ書いていくだろうけど(カテゴリを別にたてるかも~~)文章の質もワラワラにムラムラになると思います。

で、先日、ナント時代の友人に

「ブログに書いてみたいんやけど、どう?」と打診してみたら

「ええんとちゃう?」とのことでしたので、
その人を主人公にしちゃおうかな~~

だって、自分をメインにすると、凄い地味なんだもんね。

ま、いずれ、そのうち、ぼちぼちやっていきます。

ナントっていいところなので、観光旅行で行く人は時間があったらぜひ一泊してみてください。

では、今日はこのくらいで・・・・

いつも適当ですなぁ、私って☆


パナセァ

大通美術館教室でフランス語
【楽天市場】本・雑誌・コミック
FC2&シーサーブログランキング
↑ポチッと押していただけると、管理人の心に光がさしますm(__)m☆





テーマ:フランスの生活 - ジャンル:海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。