パリの地図・フランスの地図
パリへ、フランスへ行きたい。でも、とっても方向音痴。こんな私がなんとかしてパリ観光、フランス観光を目指します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マスクの習慣~フランスではマスクをするとじろじろみられますか?
☆小さいサイズのパリの全図
Michelin Paris Poche Plan (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図(地図)
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps)[Folded Map]
☆大きいサイズのパリの全図
Michelin Paris Street Map (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図を60に区分したポケット版
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps: Paris Atlas (Map No 11))
☆パリ20区の各区ごとの詳細地図
Michelin Paris Par Arrondissements Plan...
☆パリを北から南へと図解した地図帳
Michelin Paris Du Nord Au Sud: Plan...
**************************************

さて、新型インフルエンザの影響にも負けず、私の社会活動の仲間の方々は今年の「フランス旅行お得」感に敏感で、今までもずいぶん旅立たれたし、これからも旅立たれるようです。

なにせ、一時のサーチャージから比較すると今のサーチャージなどないような感覚で、9月の連休でも良いツアーや良いチケットは残席わずかのようです。

でも、こうなると一時期よくいわれたように「自己責任」で海外に行くことになりますから、万一新型インフルエンザに感染するとホテルから出られなくなったり、場合によっては隔離ということもあるかもしれません。

で、心理的には「用心しつつ無茶をする」という気持ちになり、つい、大きなマスクをしてパリの街を歩きたくなるのですが、

実はフランスでは通常の風邪で街中でマスクをする習慣というのはあまりないので、とてもめだってしまいます。

もちろん日本には日本の習慣があってよいのですが、日本でインドの方がサリーをお召しになられているとか、中東の方が黒いガウンのようなものをかぶっておられるのと近いくらい、ひとめをひくこともあります。

また、とある専門家いわく「マスクをすればインフルエンザが防げるというのは迷信ですね」という(たかじんのそこまでいって委員会 より)という見解もあるようなのです。

ですから、パリの街中であるいはフランスで、あるいはヨーロッパでマスクをするのがどのくらい自分の身を守ってくれるか?というとちょっと弱いかもしれません。

しかし、旅行には持っていくのは良いと思います。

帰国するときにはマスクをしている方が普通の場合もありますから、そういうときに必要だからですね。

まずは基本の手洗いをして、身体の調子を良くしてからフランスに旅立つようにしましょう。

また、万一のために、パンデミック関係の情報はやはりチェックしておくのがよいでしょう。


現代生活は複雑ですね☆


パナセァ

大通美術館教室でフランス語
道新文化センター「初めてのパリ・旅のフランス語会話」
楽天ブックス【楽天市場】本・雑誌・コミック


FC2&シーサーブログランキング
↑ポチッと押していただけると、管理人の心に光がさしますm(__)m☆

お断り:(このブログの内容はあくまで「どちらかというとフィクション」です。特定の団体や個人に関する正確な情報なんかではありません。とはいえ、このブログの内容の全てはpanasea75が管理しておりますので、当然のことながら、無断でコピーはしないでくださいね)






スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

ぶたインフルエンザのこと~フランスには行ってもいいの?~
☆小さいサイズのパリの全図
Michelin Paris Poche Plan (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図(地図)
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps)[Folded Map]
☆大きいサイズのパリの全図
Michelin Paris Street Map (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図を60に区分したポケット版
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps: Paris Atlas (Map No 11))
☆パリ20区の各区ごとの詳細地図
Michelin Paris Par Arrondissements Plan...
☆パリを北から南へと図解した地図帳
Michelin Paris Du Nord Au Sud: Plan...
**************************************

メキシコで大流行していると報じられる「ぶたインフルエンザ」ですが、日本のマスコミはちょっとあまりに当事国でもないのに騒ぎすぎらしい?という情報が在フランスの人から入りました。

つまり、フランスではあまり大騒ぎという感じにはなっていないそうです。

でも、メキシコ直行便はパイロットが搭乗拒否をしたとかで休止になるようです。

で、GWにフランス行きを予定している人は、多分、日本にいる以上の危険はないと思われるので(ただし、これはぶたインフルについてだけですよ~)

予定通り行かれるのが賢明ではないかと思います。

但し、ぶたインフルでもなんでもそうですが、「絶対大丈夫ですよね?」と他人にまで保証を求めるひとには

「わかりませんよ~、パンデミックって外国語でこわそうですよね~」というしかありません。

だって、飛行機は12時間もあるのに、隣の席の外国人がたとえ、喘息とかでセキをしていても

「こいつはパンでミックだ~(恐怖)」とパニックになったりしたら、こりゃ、大変ですもんね。

結局、私なら予定しているフランス旅行にはこの時期でも行くでしょうね・・・としかいえないのは、お国がらかな~

ということで、一応、プチ情報と自分の感想でした。

Bonnes vacances☆


パナセァ


大通美術館教室でフランス語
道新文化センター「初めてのパリ・旅のフランス語会話」
楽天ブックス【楽天市場】本・雑誌・コミック


FC2&シーサーブログランキング
↑ポチッと押していただけると、管理人の心に光がさしますm(__)m☆

お断り:(このブログの内容はあくまで「どちらかというとフィクション」です。特定の団体や個人に関する正確な情報なんかではありません。とはいえ、このブログの内容の全てはpanasea75が管理しておりますので、当然のことながら、無断でコピーはしないでくださいね)






テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。