パリの地図・フランスの地図
パリへ、フランスへ行きたい。でも、とっても方向音痴。こんな私がなんとかしてパリ観光、フランス観光を目指します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パリ旅行には地図をもっていきましょう♪
このくらいユーロが安いと思ったってパリに行っちゃおうというひともいるでしょうね。
お休みがコントロールできるかたには本当にチャンスだと思います。



ポケット版のパリの地図/Michelin Paris Plan Poche 50

ただ、チケット+ホテルの場合、最初は色々と苦労するので、
欧州旅行初心者の方は特に重くてもガイドブックと、
パリの地図はもっていったほうがいいかも。



パリ中心20区をカバーした地図/Michelin Plan Paris 54

パリの地図はガイドブックの地図と違って通りの名前などがきちんと表示されているのが特徴です。



パリのポケットサイズ地図帳/Michelin Paris: Par Arrondissement

パリの地図は空港などでも購入できるチャンスはあるのですが、大きな荷物をもって、
色々なところを歩くのはとても大変です。

また、書店に行くのも、そもそも初日に使いたい場合には間に合わないですね。
日本で手に入れられるのですから、手に入れておきましょう♪

特に「Paris: Par Arrondissement」はオススメです。


備えあれば憂いなし☆


パナセァ


大通美術館教室でフランス語
道新文化センター「初めてのパリ・旅のフランス語会話」
楽天ブックス【楽天市場】本・雑誌・コミック


スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

ユーロが安くなっていますね!フランスに行っちゃいましょうか?


ポケット版のパリの地図/Michelin Paris Plan Poche 50

なんだかユーロがとても安くなっていてびっくりです。
今のシーズンはフランスでも秋の行事がたくさんありますし、観光するにも良い季節です。



パリ中心20区をカバーした地図/Michelin Plan Paris 54

今から旅行に行く方は多分日本で円をユーロに変えていったほうがいいような気がします。
というのは、外国によくいく方には申し上げるまでもないことですが、
銀行で外貨を購入すると最初は割高感があるものです。



パリのポケットサイズ地図帳/Michelin Paris: Par Arrondissement

しかし、現地に短い滞在をするときに現金を両替するときには思わぬ手数料がかかるので、
それならば1週間くらいで使う現金は用意していった方が得になるのです。

むろんカードを使用するのも推奨されます。

その場合、カード使用にはパスポートの提示が求められることがあると覚えておきましょう。

「あら、私はもとめられたことなんてないわよ」とか

「ガイドさんはコピーでいいといっていたぞ」とおっしゃるかたもおられるでしょう。

それはその通りなのですが、あくまでそのときはそれが許されたということでしょう。

カードは使い慣れていないと使いにくい場合もあります。

カフェでの支払いとかタクシーくらいなら、現金の方が色々な意味で楽かと思います。

もちろん50万円くらいの引き落としなんかチェックも必要ないというような方は別ですよ。

私は1000円でもチェックするような生活なので、つい・・・

使ったあとは忘れずに☆


パナセァ

大通美術館教室でフランス語
道新文化センター「初めてのパリ・旅のフランス語会話」
楽天ブックス【楽天市場】本・雑誌・コミック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。