パリの地図・フランスの地図
パリへ、フランスへ行きたい。でも、とっても方向音痴。こんな私がなんとかしてパリ観光、フランス観光を目指します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海外に脱出できる人、できない人 
☆小さいサイズのパリの全図
Michelin Paris Poche Plan (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図(最新版)
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図
Michelin Paris Street Map (Michelin Maps)
☆パリ20区の各区ごとの詳細地図
Michelin Paris Par Arrondissements Plan...
☆パリを北から南へと図解した地図帳
Michelin Paris Du Nord Au Sud: Plan...
**************************************

私は現在、社会活動でちょこっとだけフランス語の初歩の講師などさせていただいていますが、

「フランスに住みたい」というダイレクトな相談のカウンセラーはしておりません。

といいますのも、心情的には非常にわかるのですが、海外旅行と海外移住はとてもとーーっても違うものだからです。

海外に脱出できる人、できない人―外国で「暮らす」「働く」ビザの取り方がわかる本 海外に脱出できる人、できない人―外国で「暮らす」「働く」ビザの取り方がわかる本
布井 敬次郎 (1999/07)
成美堂出版
この商品の詳細を見る


ぜひまず、↑の本などをご一読なさってください。

海外移住というのだって、「ちょっと暮らしてみたい」というのと「できれば現地で外国人と結婚したい」というのと「外国に死ぬまでいたい」というのではかな~り違うものとなります。

今はお金があればなんでもできる?という考えの方もおられるようですが、実際はこの世界中で日本人のようなお金の使い方をする人々は、特にアジア人ではまだ多くありませんので、目立ちます。

だから、海外旅行ならばとにかく海外移住をなんとなくしたい~~といいながらお金を払っていると非常に大変なことになることもないわけではありません。

また、海外では本当に自己責任の部分が多いのですが、それでも失敗してしまったりした時にその人本人を救うのは海外に行くことに対する知識とコミュニケーション能力なんですね。

私は旅行というか観光についてはフランスのことを多いに宣伝したいし、そのために個人的に努力もしていますが、

海外移住のことなんか、てーんでわかりません。

自分だってちゃんと2年いたフランスから帰国してますしね。

しかし、フランスに行く前に今くらいの知識があれば違ったかも~~?

いや、私には無理ですね、海外移住。

フランスは大好きですが、日本から出て行けといわれるまでは、旅行などで行くだけでしょうね。

移住なんて・・・そんな大それた・・・

それでも移住したい方は私に相談するよりも↑の本を読みましょう。

地球の暮らし方2フランス〈2006~2007年版〉

地球の歩き方 成功する留学F フランス留学 2004~2005年版

↑の2冊もとってもおすすめです。


まずは情報収集が大切ですね☆


パナセァ

FC2&シーサーブログランキング
↑ポチッと押していただけると、管理人の心に光がさしますm(__)m☆
pppppppppppppppppppppppppppppppppppppp



楽天トラベル…
旅の窓口です!

Click Here!





リーブル・パナセァ
1階・旅情報のフロア地下階・文房具のフロア2階・フランス語学習書のフロア
3階・洋書のフロア4階・パナセァ文庫のフロア5階・催事のフロア





アマゾンアソシエイト













スポンサーサイト

テーマ:海外移住準備 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
デンマークは飛行機の乗り換えでアムステルダム空港を利用しただけです。ヨーロッパのハブ空港の重要性を知りました。フィンランドは、サウナの入り方を知りました。実際に、サウナと海の往復を経験しました。スエーデンでは、会議の主催者が沈んだ船の博物館を案内してく...
2008/01/08(火) 10:00:14 | みのりの部屋
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。