FC2ブログ
パリの地図・フランスの地図
パリへ、フランスへ行きたい。でも、とっても方向音痴。こんな私がなんとかしてパリ観光、フランス観光を目指します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナントのホテルでの体験~トマトちゃんの場合~
☆小さいサイズのパリの全図
Michelin Paris Poche Plan (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図(最新版)
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図
Michelin Paris Street Map (Michelin Maps)
☆パリ20区の各区ごとの詳細地図
Michelin Paris Par Arrondissements Plan...
☆パリを北から南へと図解した地図帳
Michelin Paris Du Nord Au Sud: Plan...
**************************************

1994年の夏から始まった、私の「フランス国、ナント市でのとほほ停泊」は、まず、

ナント大学の外国人用の夏休み用のプログラムに参加する学生用の寮である「ローニィ・ヴィオレット」という場所から始まったのです。

しかしながら、1982年に2-3泊したことがあるとはいえ、ほぼ初めて状態でナント入りする訳ですから、私はまず、パリでちょっと小休止し、TGV(フランスの新幹線?)でナントに着いてからも、とりあえず、何泊かは宿をとってありました。

この辺は私は30代半ばだったので、用心深かったのです。

それにしても、そこで、既に、色々なカルチャーショックがありました。

それを書こうかな~~と思っていたら、

トマトちゃんから「入稿」がありました。
トマトちゃん、ありがとうございますm(__)m。。。

*****トマトちゃんのナントの夜*******

ナントについて一日目、私がローネイビオレに入れる日が翌日だったので、
駅前の裏通りにある3つ★クラスのモダンでこぎれいなホテルにチェックインしました。

部屋もベッドも新しくてきれいだったのですが、ベッドからとにかくキツ~イ体臭が!!!

外人体臭きつっ!と思いながら明日のクラス分け試験のために文法をおさらいしていると

(トマトさん、偉い、こういう所が彼女の育ちの良いところです by パナ)

昼間なのにお隣の部屋からすごい悩ましい声が!

昼間からこれじゃあさぞ夜はうるさいに違いないと覚悟していたら
夜はだれもいないみたいでし~んとしてしまいました。

後で聞いたんですが、あの通りにあるホテルは連れ込み宿的な存在だそうです。

フランスにラブホテルはないと聞いてたんですが、普通のホテルがラブホテルなだけじゃんと・・・びっくりしてしまいました。

**********トマトちゃん、Merci beaucoup!!******************

いやはや、トマトちゃんは20歳は過ぎていたとはいえ、私よりかは一回りくらい若い人でした(もっとか?)から、

そのように、ガイジンのパフュームがいっぱいの
ナントの宿は
謎そのものだったと拝察されます。

私のナントのホテルのことは、次に書きますね~


(^・^)ナントってとっても素敵なところですよ☆


パナセァ

大通美術館教室でフランス語
道新文化センター「初めてのパリ・旅のフランス語会話」
【楽天市場】本・雑誌・コミック
FC2&シーサーブログランキング
↑ポチッと押していただけると、管理人の心に光がさしますm(__)m☆

お断り:(このブログの内容はあくまで「どちらかというとフィクション」です。特定の団体や個人に関する正確な情報なんかではありません。とはいえ、このブログの内容の全てはpanasea75が管理しておりますので、当然のことながら、無断でコピーはしないでくださいね)





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。