パリの地図・フランスの地図
パリへ、フランスへ行きたい。でも、とっても方向音痴。こんな私がなんとかしてパリ観光、フランス観光を目指します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ローニィ・ヴィオレット~学生寮?~
☆小さいサイズのパリの全図
Michelin Paris Poche Plan (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図(最新版)
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図
Michelin Paris Street Map (Michelin Maps)
☆パリ20区の各区ごとの詳細地図
Michelin Paris Par Arrondissements Plan...
☆パリを北から南へと図解した地図帳
Michelin Paris Du Nord Au Sud: Plan...
**************************************

私がナントでホテルの次に「ローニィ・ヴィオレット」という学生寮に行ったのは

事前に日本から手紙(当時)で全て自分で手配していったからであって、現地でどうこうして入寮したのではありません。

とはいえ、現在のナントでどうなっているのかはわかりません。
また、手配の仔細についても忘れました。

いえることは、そこには多分タクシーで行ったということです。

私は筋金入りの方向音痴ぷらすものすごいド近眼ぷらす虚弱な肥満体なので、重い荷物をもって公共の乗り物で移動するのは海外ではしないようにしているのです。

ローニィ・ヴィオレットはかなり複雑なつくりのかなり大きな施設でした。

なにせ視野が開けていないので、自分の目の前のことしか見えないのでそういう印象なのです。

わずかながらフラ語を使えるので表示などはなんとか解読できるわけで、事務所というか事務局には無事にたどりつけました。

案内の人にいわれるままに事務所に入ると

そこには

「妖精のような雰囲気のある」とても独特な女性が座っていました。
事務長さんなのかな~と思いました。

その人に必要書類をみせると

「日本人なのね?」といいますので

「はい、そうでちゅ」と答えますと

「他にも日本人がいるわ。日本人同士近くにいたほうがいいでしょうね?」といいます。

私は一般情報的には海外で遊学するときにはむしろ日本人は避けて孤高に勉強したほうが能率がいいらしい?と聞き及んでいたので

どうしたものか?

と返答に困っていると

その事務長さんは

「そのほうがいいわ。あなたは1号室に入りなさい」といいました。

えっ?私って「なんばーわんなん?」と勘違いと戸惑いにまたもや、いいよどんでいると

「では、入室なさい」

とのことなので、

そのまま、入室することになりました・・・つづく

妖精の配剤は花開くのですが(^_^)☆


パナセァ

大通美術館教室でフランス語
【楽天市場】本・雑誌・コミック
FC2&シーサーブログランキング
↑ポチッと押していただけると、管理人の心に光がさしますm(__)m☆

お断り:(このブログの内容はあくまで「どちらかというとフィクション」です。特定の団体や個人に関する正確な情報なんかではありません。とはいえ、このブログの内容の全てはpanasea75が管理しておりますので、当然のことながら、無断でコピーはしないでくださいね)






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
学生寮学生寮(がくせいりょう、Dormitory)とは、大学などの学校に学ぶ学生・生徒・児童の住む寮のこと。寄宿舎とも呼ばれることもある。本来は、学校との通学距離が長いなど通学困難な学生・生徒・児童のためにつくられたものである。.wikilis{font-size:10px;color:#6666
2007/10/05(金) 18:00:26 | 施設ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。