FC2ブログ
パリの地図・フランスの地図
パリへ、フランスへ行きたい。でも、とっても方向音痴。こんな私がなんとかしてパリ観光、フランス観光を目指します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トマトちゃんの原稿、入稿しました~シャワー使いの指テクニック~
☆小さいサイズのパリの全図
Michelin Paris Poche Plan (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図(最新版)
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図
Michelin Paris Street Map (Michelin Maps)
☆パリ20区の各区ごとの詳細地図
Michelin Paris Par Arrondissements Plan...
☆パリを北から南へと図解した地図帳
Michelin Paris Du Nord Au Sud: Plan...
**************************************

前回のローニィ・ヴィオレットのシャワーのログを読んで、社長夫人であり、ヤングのハートをわしづかみにできる感性もあるママンでもある、トマトちゃんから、原稿が届きました。

とても嬉しいです。

今回はシャワールームと私(パナ)のたらいについてです。

*******Tomato トマト とまと 絵文字名を入力してください**********

私がローニィ・ヴィオレットのトイレへ行ったとき、
シャワー室からカポーン!ザブ~ン!という
何故かここが異国であることを忘れさせるような音が・・・!
なになに?何か懐かしいんだけど・・・と思っていたんですが、
シャワールームから現れた東洋人女性(←34歳のパナ!)は
洗面器にバスグッズ一式をいれて抱え、一号室へ消えていきました。
日本人・・・?でも、顔よりもあの洗面器しか目に入らなかった
私なのでした。

その後、シャワーを浴びてさっぱりしようと
シャワールームに入った私は愕然としました。
シャワーは勢いよく滝のようにでるか、出なくなるか
のどっちかでどうも使いにくい代物だったんです。
あのひとの・・・洗面器が・・・ほしいっっ・・・。
それがパナさんとの出会いでした(←洗面器の女=パナ だったのね♪)。

その後両手をすご~く早く振動させて
頭をすばやく洗う術をまず身につけた私だったのでした。

*************** トマトちゃん Merci beaucoup絵文字名を入力してください************

そういえば、シャワーからは熱湯でも冷水でもない温水がでたので、そこはたいしたものだったのですが、出方は均一ではなかったですね。

それに、固定シャワーというと、昭和の時代は結構日本でもそうだったので、感覚的に慣れていたのですが、1994年には流石にちょっと使いにくい感じでした。

また、このトイレの個室にあるトイレットペーパーホルダーが巨大なもので、紙の質もあまりよくなく、体調が悪いと大変だな~、どっかから買ってこないとな~とすぐに思ったものでした。

あと、手拭のローラー式のタオルも1週間くらい替えられないものだったことも思い出しました。

そういう消耗品については、本当にすぐにでも買い揃えないと生きていけないような気分がしたものでした。

トマトちゃんの原稿はまだまだ続きます♪☆


パナセァ

大通美術館教室でフランス語
道新文化センター「初めてのパリ・旅のフランス語会話」
【楽天市場】本・雑誌・コミック
FC2&シーサーブログランキング
↑ポチッと押していただけると、管理人の心に光がさしますm(__)m☆

お断り:(このブログの内容はあくまで「どちらかというとフィクション」です。特定の団体や個人に関する正確な情報なんかではありません。とはいえ、このブログの内容の全てはpanasea75が管理しておりますので、当然のことながら、無断でコピーはしないでくださいね)






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。