パリの地図・フランスの地図
パリへ、フランスへ行きたい。でも、とっても方向音痴。こんな私がなんとかしてパリ観光、フランス観光を目指します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フランス停泊で一番悩む住居探し~事前の勉強が大切②~ 
☆小さいサイズのパリの全図
Michelin Paris Poche Plan (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図(最新版)
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図
Michelin Paris Street Map (Michelin Maps)
☆パリ20区の各区ごとの詳細地図
Michelin Paris Par Arrondissements Plan...
☆パリを北から南へと図解した地図帳
Michelin Paris Du Nord Au Sud: Plan...
**************************************

つづきですが・・・

パソコンが普及していなくて、eメールがなかったとはいえ、フランスの大学の外国人用の講座には付随して色々な機能があります。

しかし、それを利用するには、何度もいいますが、辞書を片手でもいいですから、日常的な文書を読み、普通の定型的な会話は聞き、話し、また、ごく初歩的な定型的な仏語文はその場で書くことができなくてはなりません。

慣れてはいなくても、友人ではないフランス人とでも、電話で会話する要領を知っていなくてはなりません。

フランス語の専門家の日本人はフランスには幾らかおられますが、日本から正式なコネクションを通じていないのに、相手がフランス語に通じているからといって現地でいきなり寄っていっても、決してこちらの思うようには反応していただけないと思います。

つまり、あなたがフランス語について初心者で一般的な情報も知らないでフランスに行ってしまった場合、あなたが、同国人(日本人)からであろうと、フランス人からであろうと、自分の都合で簡単に情報を得ることは、当時だって困難でしたが、今もそれは変わらないと思います。

私も今になってみれば、人間として信用してもらえるまでには何ヶ月もかかっていたらしいと推測することができています。

シマさんやトマトちゃんに友人として付き合っていただけた私は本当にかなり運が良かったと今でも思います。

シマさん、トマトちゃん、ありがと~ございます。



ところで・・・ナントで大学関連の施設を活用しようとすると、すぐに耳にする単語がありました。「クルス」というものです。

現代のフランス行きの方は、情報検索が簡単ですから、皆様ご存知に違いないでしょうが、私は最初はピンとこない単語だったんですよね。


クルスってなんだろう?つづく・・・☆


パナセァ


大通美術館教室でフランス語
道新文化センター「初めてのパリ・旅のフランス語会話」
楽天ブックス【楽天市場】本・雑誌・コミック


FC2&シーサーブログランキング
↑ポチッと押していただけると、管理人の心に光がさしますm(__)m☆

お断り:(このブログの内容はあくまで「どちらかというとフィクション」です。特定の団体や個人に関する正確な情報なんかではありません。とはいえ、このブログの内容の全てはpanasea75が管理しておりますので、当然のことながら、無断でコピーはしないでくださいね)






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。