FC2ブログ
パリの地図・フランスの地図
パリへ、フランスへ行きたい。でも、とっても方向音痴。こんな私がなんとかしてパリ観光、フランス観光を目指します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分の勉強だけは地味に続けたいと願う~une vie totale~とほほフランス語でも
☆小さいサイズのパリの全図
Michelin Paris Poche Plan (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図(最新版)
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図
Michelin Paris Street Map (Michelin Maps)
☆パリ20区の各区ごとの詳細地図
Michelin Paris Par Arrondissements Plan...
☆パリを北から南へと図解した地図帳
Michelin Paris Du Nord Au Sud: Plan...
**************************************

ここのブログに来てくださっているすばらしい皆様、
あけましておめでとうございます。

このブログには今年も「パリの地図・フランスの地図」として、地図の読めない方向音痴の日本人である「私」がいかにしてフランスやフランス語にアプローチしたか、あるいはできなかったかを、

できるだけ、「実用的な失敗談」を交えて適当に書く・・・というコンセプトで行きたいと思います。

この世の中、なんでもかんでも「宣伝」とか「利益」とか「現金」というイメージに塗りこめられていてびっくりすることもあるけど、私だって、へたれながら、自分可愛い主義で今年こそは生きたい・・・と思っています。

私がフランス語をとぼとぼと続けているのは、一重に生きていくことの励みになるということからですが、これは、「楽してウヒョヒョ♪」という考えとは真逆の諦念から私に身についた習慣であるので、

「勝ち組」になりたい人はまねないほうがいいです。

私の社会活動も自分ひとりすら養えない、経済活動としては成り立っていないものなので、人生そのものをギャンブルにしたくないひとは

「私もフランス語の社会活動をしたい」なんて夢にも考えないほうが良いでしょう。

フランス語の社会活動を日本でする場合、98パーセントくらいは経済活動としては成り立たないものですし、ボランティアでやっても当然とされる傾向があるのは驚くほどであるからです。

そして、この場合のボランティアというのは「ただでやってくれ」というものの場合が多いので、

これは、流石にこのバカ丸出しの私も手をださなくなりました。

というか、本当はボランティアってもっと違うもんなんですけどね・・・

まぁ、そんなことはさておき、

私は今年も自分の勉強だけは地味に続けたいと思います。
それが「とほほフランス語」でも、自分の生活だからいいんです。

そして、自分の生活がなんとか回っており、尚且つ、私の意図が極度にねじまげられることがない限りでは、今年も社会活動もやっていきたいと思っています。

勿論、やる限りは一所懸命にやるのはあたりまえですから、講座に来る方、心配しないでね(^^☆

今日が社会活動初めです、でかける準備でもしましょうか?☆


パナセァ

大通美術館教室でフランス語
道新文化センター「初めてのパリ・旅のフランス語会話」
楽天ブックス【楽天市場】本・雑誌・コミック


FC2&シーサーブログランキング
↑ポチッと押していただけると、管理人の心に光がさしますm(__)m☆

お断り:(このブログの内容はあくまで「どちらかというとフィクション」です。特定の団体や個人に関する正確な情報なんかではありません。とはいえ、このブログの内容の全てはpanasea75が管理しておりますので、当然のことながら、無断でコピーはしないでくださいね)






スポンサーサイト

テーマ:外国語学習 - ジャンル:学校・教育

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。