パリの地図・フランスの地図
パリへ、フランスへ行きたい。でも、とっても方向音痴。こんな私がなんとかしてパリ観光、フランス観光を目指します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フランス停泊で一番悩む住居探し~嗚呼、フランス語、フランス語~
☆小さいサイズのパリの全図
Michelin Paris Poche Plan (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図(最新版)
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図
Michelin Paris Street Map (Michelin Maps)
☆パリ20区の各区ごとの詳細地図
Michelin Paris Par Arrondissements Plan...
☆パリを北から南へと図解した地図帳
Michelin Paris Du Nord Au Sud: Plan...
**************************************

昨年はフランスの大学にはCROUSという組織があって、学生の福利厚生を担当しているらしいということまで書きましたが・・・

年末年始にネットで現在フランスに留学している方の日記や雑談を読んで回っていたら、現在もやはり「クルスでは~」という枕詞は健在のようでした。

それにしても、ネットで色々と情報交換できるというのは非常に便利ですね。まぁ、今朝のH道新聞のコラムにあったように、ネット上で「仲間内で盛り上がっているのり」で匿名で色々書きすぎてしまって問題になることもあるようですが・・・フランス情報といっても、匿名で書いてあるものは主観も強くなるでしょうから、それほど正確ではないことがあるのは勿論のことでしょうね。

私がトマトちゃんやシマさんのことを色々と書けるのもお二人に「書きます」宣言しているからなんですよね。それがなければ、葛藤が多くて、文章が支離滅裂になってしまうでしょうな(今でも充分めちゃくちゃっぽいですけどね)?

私とトマトちゃんはナント大学にあるクルスの施設で大学に寄せられる住居案内というものに接することができまして、その情報を多いに利用しました。

といっても、そこでも、施設に行くにもフランス語、施設の人ともフランス語、住居募集の掲示もフランス語、家主さんとのランデブー(会う約束)の交渉もフランス語・・・そして、家主さんと会っても尚更、ひたすらフランス語ということで、

本当に当時の私にとっても、トマトちゃんにとっても、しんどいことではございました☆


パナセァ


大通美術館教室でフランス語
道新文化センター「初めてのパリ・旅のフランス語会話」
楽天ブックス【楽天市場】本・雑誌・コミック


FC2&シーサーブログランキング
↑ポチッと押していただけると、管理人の心に光がさしますm(__)m☆

お断り:(このブログの内容はあくまで「どちらかというとフィクション」です。特定の団体や個人に関する正確な情報なんかではありません。とはいえ、このブログの内容の全てはpanasea75が管理しておりますので、当然のことながら、無断でコピーはしないでくださいね)






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。