FC2ブログ
パリの地図・フランスの地図
パリへ、フランスへ行きたい。でも、とっても方向音痴。こんな私がなんとかしてパリ観光、フランス観光を目指します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナントのイケメンの記憶すらない、哀しい私です~トマトちゃんから後日談~
☆小さいサイズのパリの全図
Michelin Paris Poche Plan (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図(最新版)
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図
Michelin Paris Street Map (Michelin Maps)
☆パリ20区の各区ごとの詳細地図
Michelin Paris Par Arrondissements Plan...
☆パリを北から南へと図解した地図帳
Michelin Paris Du Nord Au Sud: Plan...
**************************************

トマトちゃんの「涙の理由」には後日談があります。

トマトちゃんの嘆きに同級生のフランツの彼女(フランス人)が協力してくれたのですが、なかなか良い物件はなかったそうです。

そんななか・・・

////****////****トマトちゃんのメールより抜粋////****////****////****

D家に提出した書類を返してもらいにクルスへ行ったとき、事の顛末を涙まじりに話すと意外にもクルスの担当者の人が同情してくれて、別のクルスの事務所へ連絡しておくから行くように言われました。
そこ(別のクルスの方)のかなりイケメンな担当者は、その日すぐに選りすぐりの良い物件を4~5件ほど紹介してくれました。そのひとつにとんとん拍子で落ち着けることになり、保証人も必要なかったので、何とか退寮の日ぎりぎりに契約にこぎつけることができたのです。
そのアパルトマンは立地も、条件も本当に申し分なく、ナントでの快適な日々が始まったのでした。

パナさんも「友人について」書いてらっしゃいますが、十年以上も会ってないとだんだん音信普通になってゆく人たちが多いですよね。
現在、パナさん、シマさん以外にナント時代の友人で私が未だに連絡をとりあっている人が何人かいますが、その中には、あのインド人研究者のサラ、フランツの彼女、その両親と、あの下宿先探しの一件で親しくなった人たちが含まれています。
しかし、彼女達がこんなに長くかけがえのない友となるなんて、あの時は全く予想していませんでした。

女の友情をたくさん手にした私!!!しかし、残念なことに、クルスのイケメン担当者とはその後何にもありませんでした・・・。

////****////****トマトちゃん、merci beaucoup!! ////****////****////****

なるほど、クルスにもイケメン担当者がいたのですかね?

私は当時は疲れ果てていたので、どの顔がイケメンかも判断がつかなくなっていたので、本当に記憶が曖昧です。

最近、ブログなどで「フランス人と結婚している私」というタイプのものの「なれそめ」を幾つか読むと、皆、フランス語なんかできなくて、孤独で「可哀相」な雰囲気でひとりでブラブラしている時にであった「行きずりのフランス人」と恋に落ちたりしているんですよね~~

フランス語なんか真面目に勉強せずにフランスになんとなく行ってしまおうとする日本人の方が多いのも頷けるようなエピソードがネットには溢れていますよね。

でも、失敗した人はネットには書かないと思うのですけどね?

失敗談を載せていないブログなどは「どうせ宣伝ジャン?」と疑ってしまう私も、50前にして根性悪杉でしょうか?(笑)

トマトちゃん、また、ナントのイケメンの話し、書いてくださいね~~

ワタクシ、この手のネタは持ってないのよ~(^_-)-☆


パナセァ



大通美術館教室でフランス語
道新文化センター「初めてのパリ・旅のフランス語会話」
楽天ブックス【楽天市場】本・雑誌・コミック


FC2&シーサーブログランキング
↑ポチッと押していただけると、管理人の心に光がさしますm(__)m☆

お断り:(このブログの内容はあくまで「どちらかというとフィクション」です。特定の団体や個人に関する正確な情報なんかではありません。とはいえ、このブログの内容の全てはpanasea75が管理しておりますので、当然のことながら、無断でコピーはしないでくださいね)






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。