FC2ブログ
パリの地図・フランスの地図
パリへ、フランスへ行きたい。でも、とっても方向音痴。こんな私がなんとかしてパリ観光、フランス観光を目指します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本語もフランス語も教えていただきました~シマさんの長所~葛藤するところ?
☆小さいサイズのパリの全図
Michelin Paris Poche Plan (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図(最新版)
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図
Michelin Paris Street Map (Michelin Maps)
☆パリ20区の各区ごとの詳細地図
Michelin Paris Par Arrondissements Plan...
☆パリを北から南へと図解した地図帳
Michelin Paris Du Nord Au Sud: Plan...
**************************************

トマトちゃんの長所が「天然なやさしさ」だとしたら、フランス文学者であるシマさんの長所は、ズバリ「葛藤」という言葉を私に教えてくれたところでしょうか?というか、葛藤しているところがシマさんの凄いところだと尊敬しています。

本当にナント停泊当時の私は34歳になっていたのに、この世のままならないことは全て「不条理」として、主観的に捉えて、あえて他人に不服をいうことなく、不機嫌を飼いならしたような人間でした。

ところが、そこにシマさんがあらわれて、色々と苦悩する(日常の小さなことにでも・・・です)のです。

その苦しそうな様子に私が思わず

「なんでそんなに悩むようなかんじなんですか?」ときくと

「なんというか、その、葛藤があるんですよね~」とおっしゃる。

葛藤?

私は斉藤ゆき?だかいうタレントさんがモルモン教徒であって、色々なことに「アンビバレンスを感じる」とかエッセーに書いていたのを、ふと思い出して

「シマさんって斉藤なにがしみたいだな~」とちょっと思いました。

しかし、思い直してみると、葛藤があるということは、自分の個性と現実の出来事の板ばさみになって引き裂かれるように感じるということだから、少なくとも「自分の感じ方」というのがあるということになって、「不条理」だと絶望して自己嫌悪に陥りつつなんとなく現実を浮遊しているよりかは、よっぽど実になる考えかただな~と感心したのでした。

シマさんの葛藤は難しくて私には分らないことも多かったですが、ひとつ印象に残っているのは、二人で学校帰りのトラム(路面電車)に乗っているときのことがあります。

シマさんは「ああ、こうやって、色々と思い切りぶちまけても、周りの人には全然分らないんだから、気楽なものですよね。本当に○○は○○でいやになるよ~」と

その当時のちょっとした悩みの原因をかなり高い声でしゃべりだしたのでした。

私も調子に乗ってシマさんと高い声で日本語で自由自在に、本来なら二人きりでなくては危なくて話せないような内容を往来でしながら、「シマさんは私よりか、随分と言葉で苦しんできたのだろうけど、それは精進してきたからだろうな」と感じたのでした。

また、ある日シマさんが私に「フランスの詩歌って、美しい、そう思いません?」といったのですが、正直、「星の王子さま」を読むのにも辞書が手放せなかった私(今だってそうですけどね・・・)には、フランスの詩歌は美しいとまでは感じることができませんでした。

「感じることができません」と、皮肉とかではなく、本当のことを答えましたら、シマさんが、少し悲しそうな顔をしたように感じられました。

ごめんね、シマさん。

私も爾来フランス語の精進をしようしようと思いつつ、色々な世事にかまけて、未だに「初級と中級の間」くらいの語学力です。

でも、諦めずに、ずっとフランス語は日本語の次に大切に練習していきたいと思っているんですよ~


いつの日か、フランスの詩歌を鑑賞したいです☆


パナセァ

大通美術館教室でフランス語
道新文化センター「初めてのパリ・旅のフランス語会話」
楽天ブックス【楽天市場】本・雑誌・コミック


FC2&シーサーブログランキング
↑ポチッと押していただけると、管理人の心に光がさしますm(__)m☆

お断り:(このブログの内容はあくまで「どちらかというとフィクション」です。特定の団体や個人に関する正確な情報なんかではありません。とはいえ、このブログの内容の全てはpanasea75が管理しておりますので、当然のことながら、無断でコピーはしないでくださいね)






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。