FC2ブログ
パリの地図・フランスの地図
パリへ、フランスへ行きたい。でも、とっても方向音痴。こんな私がなんとかしてパリ観光、フランス観光を目指します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナントでのアパルトマン契約の道のり~パナの場合~②
☆小さいサイズのパリの全図
Michelin Paris Poche Plan (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図(最新版)
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図
Michelin Paris Street Map (Michelin Maps)
☆パリ20区の各区ごとの詳細地図
Michelin Paris Par Arrondissements Plan...
☆パリを北から南へと図解した地図帳
Michelin Paris Du Nord Au Sud: Plan...
**************************************

私が契約したアパルトマンは最新式の大きな建物だったので、電気(フランスではEDFといいます)の契約については、集中的に管理しているところがあるらしく、記憶にないくらい順調でした。

ただ、電話(フランステレコムといいます)の契約には色々と時間がかかりました。

まず、電話機を購入するのにとても時間がかかったというのがあります。
というのは、私はファックスがついた電話機が欲しかったからです。

今でこそ、パソコンを海外に持っていくのも当たり前になっているようですが(私はやったことありませんが)、当時から香港あたりでは携帯電話っぽいものを使っている人がいましたが、1994-1995年頃のナントでは携帯電話はおろか、パソコンまで持っている日本からの語学留学生には会ったことありませんでした。

で、メカに関しては今でもものすごく暗い私ですが、イザというときに日本に残してきて家族と書いたもので連絡できる手段が欲しかったのと、日本から気兼ねなく(ガイジンが電話口にでるかも~とおそれずに)連絡できる手段を確保したかったので、ファックスが欲しかったのです。

これは、ナントの中心街にある電気屋さんに通いつめて店員さんを質問攻めにしてようやっとの思いで購入しました。

当時としては多分日本円で6万円くらいした?と思います。記録はつけてあるのですが、どこにあるか分らないので全て記憶で書いてますが・・・

電気屋さんの店員さんはしごく親切丁寧でした。

今のディスカウント電気屋さんの日本の店員さんよりも色々と詳しく教えてくれました。
(どうも、電気とかメカに詳しいフランス人は丁寧という印象が後々まであるんですけどね・・・)

ま、高い買物でもありましたし、、、

これをこーいうふうに差し込んであーーいう風に使えばいいんだ・・・と納得できてもって帰ったわけです。

ところが、肝心の電話回線がなかなか繋がらなくて、これで、夏期講習を休むことになっちゃったんですよね~


あの電気屋さんにいった日が懐かしい☆


パナセァ


大通美術館教室でフランス語
道新文化センター「初めてのパリ・旅のフランス語会話」
楽天ブックス【楽天市場】本・雑誌・コミック



お断り:(このブログの内容はあくまで「どちらかというとフィクション」です。特定の団体や個人に関する正確な情報なんかではありません。とはいえ、このブログの内容の全てはpanasea75が管理しておりますので、当然のことながら、無断でコピーはしないでくださいね)






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。