パリの地図・フランスの地図
パリへ、フランスへ行きたい。でも、とっても方向音痴。こんな私がなんとかしてパリ観光、フランス観光を目指します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナント停泊で出会ったフランス人ではない人の思い出~11~フランスで出会うイギリス人の方々
☆小さいサイズのパリの全図
Michelin Paris Poche Plan (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図(地図)
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps)[Folded Map]
☆大きいサイズのパリの全図
Michelin Paris Street Map (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図を60に区分したポケット版
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps: Paris Atlas (Map No 11))
☆パリ20区の各区ごとの詳細地図
Michelin Paris Par Arrondissements Plan...
☆パリを北から南へと図解した地図帳
Michelin Paris Du Nord Au Sud: Plan...
**************************************

私はナントの停泊中もそのごのちょこっと延長したパリの停泊中でもフランスに滞在するイギリス人というものに出会う機会がなかったわけではない。ただ、なんとなく知人どまりで友人にはなることはなかったのは、イギリス人が一種不思議な抑圧した雰囲気であることが多かったからかもしれない。

また、フランスでみてみると、イギリス人の顔かたちというのはフランス人とはずいぶんと違うものだと感じることがあったりもした。というか、やはり、隣の国であってもイギリス人とフランス人は本当に習慣も言葉も違うものなのだということは驚くほどでした。

私も極東アジア人なので、ロンドンなどに旅行で行くと、まわりはヨーロッパ人が多いな~という印象なのはフランスにいる時と、これは当然ながら変らないのですが、フランスでイギリス人に出会うと「なるほど、あなたはイギリス人ですね」と思ってしまう。

これ以上は書けないが、やはりそういう感覚を持つのも、私などにはフランス停泊でもしなければ無理だったかもしれないです。

紅茶はかなり好き☆


パナセァ


大通美術館教室でフランス語
道新文化センター「初めてのパリ・旅のフランス語会話」
楽天ブックス【楽天市場】本・雑誌・コミック


FC2&シーサーブログランキング
↑ポチッと押していただけると、管理人の心に光がさしますm(__)m☆

お断り:(このブログの内容はあくまで「どちらかというとフィクション」です。特定の団体や個人に関する正確な情報なんかではありません。とはいえ、このブログの内容の全てはpanasea75が管理しておりますので、当然のことながら、無断でコピーはしないでくださいね)






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。