FC2ブログ
パリの地図・フランスの地図
パリへ、フランスへ行きたい。でも、とっても方向音痴。こんな私がなんとかしてパリ観光、フランス観光を目指します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旅行の荷物~イザという時はあまりないものだ~
☆小さいサイズのパリの全図
Michelin Paris Poche Plan (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図(地図)
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps)[Folded Map]
☆大きいサイズのパリの全図
Michelin Paris Street Map (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図を60に区分したポケット版
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps: Paris Atlas (Map No 11))
☆パリ20区の各区ごとの詳細地図
Michelin Paris Par Arrondissements Plan...
☆パリを北から南へと図解した地図帳
Michelin Paris Du Nord Au Sud: Plan...
**************************************

ナントのことなどで書くことがまとまらないので、なんとなく旅行雑記を書いてみます。

私がたま~に大好きなフランスに、まぁ、社会活動の都合からほとんどパリだけなんですが、それでも行けるときには数日でも行くようにしているんですが、場所が場所だけに荷物が多くなってしまっていたのはなんか「反省」です。

たとえば、2足目の靴とか夜使うかもしれないアクセサリーとか・・・もしかしたらの時のすてきなナイトウェアとか・・・

笑っちゃうのですが、若いときは「花の都パリ」に行くんだからと、持っていく下着にも気合が入っていました。

今は防寒・吸汗のために下着が増えるんですが・・・

本当に荷物というのは小さく無駄なくしたいもんですよね。
それには本当は必要な情報は全てネットで取り出せるようにしてモバイルでいればいいのかもしれないけど、メカ音痴なので、それはできないので、紙の類も増えちゃいます。

辞書はさすがに電子辞書になりましたが、これは高いので貴重品になってしまうので、本当にこれが最高なのかはわかりません。でも、日本語も英語も当然のようにびしばし入っているので、一度使い出すと便利で手放せませんね。

ただ、衣料品については「イザというときなんか来るはずがない」とやっと悟ってカジュアル一辺倒になって、かなりその分軽量化できました。

あと、ハードスーツケースをやめるという手もあるんですが、日本国内の荷物宅配はハードケースでないと受けてくれないこともあって、これがやめにくいんです。

また、欧米人は確かにソフトスーツケース多いですが、欧米内のバカンスと日本から欧州に短期間でガタガタと行くというのは条件もかなり違います。

今のところ前よりは小さめのハードスーツケース使ってますが、やはり重いな~とは感じます。

色々な意味で旅行の荷物についてはまだまだ研究しなくてはなりません。

勉強中


パナセァ



大通美術館教室でフランス語
道新文化センター「初めてのパリ・旅のフランス語会話」
楽天ブックス【楽天市場】本・雑誌・コミック



お断り:(このブログの内容はあくまで「どちらかというとフィクション」です。特定の団体や個人に関する正確な情報なんかではありません。とはいえ、このブログの内容の全てはpanasea75が管理しておりますので、当然のことながら、無断でコピーはしないでくださいね)



スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。