パリの地図・フランスの地図
パリへ、フランスへ行きたい。でも、とっても方向音痴。こんな私がなんとかしてパリ観光、フランス観光を目指します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はじめに価格ありきのパリ旅行では
☆小さいサイズのパリの全図
Michelin Paris Poche Plan (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図(地図)
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps)[Folded Map]
☆大きいサイズのパリの全図
Michelin Paris Street Map (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図を60に区分したポケット版
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps: Paris Atlas (Map No 11))
☆パリ20区の各区ごとの詳細地図
Michelin Paris Par Arrondissements Plan...
☆パリを北から南へと図解した地図帳
Michelin Paris Du Nord Au Sud: Plan...
**************************************

実は、昨日、社会活動のメンバーから驚くほど安い「パリ旅行」のパンフレットを見せてもらい、ちょっぴりワクワクしているところです。

まぁ、安い旅行というのはまず、初めに旅行のパーツを集めて計算して「いくらいくらになります」ということで希望者を募るのだと思います。

パック旅行でとても安い価格であるのはなにかしら事情があるのか、それともその時期の都合なのかはわかりませんが、旅慣れていないと、逆に不安になることもあるかもしれません。

パック旅行というのは参加者が皆、半分セミプロみたいにパリに詳しくても初めて参加した者にはなんとなく居心地が悪いし、皆がめちゃめちゃ旅行に対して知識なく、下調べもしない人ばかりでも、これまた、なにかと不満が出やすいものです。

とはいえ、非常に低価格なパック旅行の場合、私が若い頃行った香港旅行のように、「必ずおみやげ屋さんに寄る」とか「ガイドさん、運転手さんのアルバイトに協力して車内でもおみやげを買う」とかなにか、こう、条件みたいなものもあるはずでしょう。

そういう昔の香港旅行でも「私は香港観光はしたことあるので観光には参加しない」といって決して参加しないで、安い航空運賃と安いホテル料金とガイドさんがいる安心旅行のメリットは享受して「つう」のように振舞っている人がおられて、田舎物で外国旅行に慣れていない20代の私などは畏れ入るばかりでした。

しかしながら、香港ならとにかくも、パリなどの場合「私は慣れている」といった瞬間に「では、ついていってもいいですか?」という参加者の方もおれらたりするので、あまり本格的に旅慣れていないうちには格安パック旅行で「つう」の雰囲気をかもし出すのも考えものです。

私のような方向音痴はパリの街を百回あるいても、常にエッフェル塔が確認できないと、自分のいる位置がわからなくなりますので、他の人を案内することなど、とても、用意なくしてはできないからです。

そして、用意して他人様をご案内するのはガイドの役目と心得ますので、私はそれはできないので、パリ旅行といえども、私よりパリに詳しい人としか行ったりできません。

ですから、格安パック旅行でパリに行こうという方はそれなりに作戦を立てて参加される必要があると思うのです。

地元でもいつも迷う超方向音痴☆


パナセァ

大通美術館教室でフランス語
道新文化センター「初めてのパリ・旅のフランス語会話」
楽天ブックス【楽天市場】本・雑誌・コミック



お断り:(このブログの内容はあくまで「どちらかというとフィクション」です。特定の団体や個人に関する正確な情報なんかではありません。とはいえ、このブログの内容の全てはpanasea75が管理しておりますので、当然のことながら、無断でコピーはしないでくださいね)



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。