パリの地図・フランスの地図
パリへ、フランスへ行きたい。でも、とっても方向音痴。こんな私がなんとかしてパリ観光、フランス観光を目指します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シマさんから返事がきました。
☆小さいサイズのパリの全図
Michelin Paris Poche Plan (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図(地図)
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps)[Folded Map]
☆大きいサイズのパリの全図
Michelin Paris Street Map (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図を60に区分したポケット版
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps: Paris Atlas (Map No 11))
☆パリ20区の各区ごとの詳細地図
Michelin Paris Par Arrondissements Plan...
☆パリを北から南へと図解した地図帳
Michelin Paris Du Nord Au Sud: Plan...
**************************************

シマさんからメールの返事がきました。

シマさんはシャイなのではっきりとはおっしゃらないけど、やはり、リリアンのことは心に残っているようで、よかったです。

リリアンの長女、ジゼルの写真は新生児ながらリリアンに生き写しという感じでびっくりしていたのですが、シマさんもとても似ていると感じたようです。

私はなんといってもずっと独身の五十路おばさんで、結婚する苦労も子供を持つ苦労もしなかったので、当然ながら、結婚の良さも子供を持つ良さも全くわからない世間しらずの恥ずかしい存在なんでしょうが、

それでも、ジゼルの写真をみていると、自分の子孫を残すというのはすごいことだな~と感動しますね。

私はこれからはもう、まさかの坂もある下り坂ですけど、そんな私でも、もしかしたら、ジゼルがいつか日本に遊びにきてくれるような人間になってくれたりするかも~~とか

ちょっと期待したりします。

私でも、ジゼルが札幌まできてくれたら、大歓迎で駅まで迎えにいくでしょう、というか、千歳空港くらいまでなら迎えにいくと思います。

リリアンにとても親切にしてもらったからです。

リリアンは個性もあるひとですが、心根がとても温かい女性で、感情表現も豊かで知性も兼ね備えており、しかも、ほどほどに我慢強いひとなのです。

ですから、そのひとの子供なら、その母の美点もいくつかは持っていると思います。

その大切なジゼルに会うひまで元気でいなくてはいけないと思います。

こういうことを思うようになったのは、私のナントでの最大の恩人であるコパン家の人達とのつきあいからなんですが、これについてはまた改めて書かなくてはならないですね。

とにかく、五十路の私は大好きな友人たちの子供たちにも自然な愛情を覚えるようになってきているのです。

初老になって頑固で意地悪にもなってきているんだけど、反面、愛情深くもなっているような自分が不思議です。

ま、人生ははかないものですからね~☆


パナセァ


大通美術館教室でフランス語
道新文化センター「初めてのパリ・旅のフランス語会話」
楽天ブックス【楽天市場】本・雑誌・コミック



お断り:(このブログの内容はあくまで「どちらかというとフィクション」です。特定の団体や個人に関する正確な情報なんかではありません。とはいえ、このブログの内容の全てはpanasea75が管理しておりますので、当然のことながら、無断でコピーはしないでくださいね)



スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。