FC2ブログ
パリの地図・フランスの地図
パリへ、フランスへ行きたい。でも、とっても方向音痴。こんな私がなんとかしてパリ観光、フランス観光を目指します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コパン家との付き合いはもう16年くらい~ナントでの奇跡の出会い! その①
☆小さいサイズのパリの全図
Michelin Paris Poche Plan (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図(地図)
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps)[Folded Map]
☆大きいサイズのパリの全図
Michelin Paris Street Map (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図を60に区分したポケット版
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps: Paris Atlas (Map No 11))
☆パリ20区の各区ごとの詳細地図
Michelin Paris Par Arrondissements Plan...
☆パリを北から南へと図解した地図帳
Michelin Paris Du Nord Au Sud: Plan...
**************************************

コパン家のひとと出会ったのは1994年ころですから、もうつきあいは16年くらいになりますね~

早いもんです。。。

20世紀の最後の10年のあの頃、ナント大学では外国人の学生とコミュニケーションをとってくれるボランティア家庭の会みたいのがありまして、それに申し込んだら偶然コパン家にあたったのです。

ナント大学の外国人講座ようの教室があったところからほど近いところにその会の受け入れセンターみたいのがあって、多分ただ同然で入会できたと思いました。

そこでは外国人学生が封筒に切手を貼って自分の住所を書いたのを指定枚数持参して登録するのでした。
それと同時に個人情報をある程度登録もしますの。

すると、私のデータが気に入ったボランティア家庭がその封筒に返事を入れて返してくれるのですよね。

そっから自由にコミュニケーションするのです。
ボランティアだから、フランス人家庭と会ったりしても学生は料金を払うとかいうことはありませんでした。


しかしながら各人で連絡とるわけですから、最低限、肉筆のフランス語を解読する能力と、多少の私信をしたためるフランス語の能力は必要なのでした。

まぁ、それは今でもあたりまえと思いますが・・・

もちろん、日本語のできる彼氏に付き添われて「このひとは入門です、とつたえたよ」とか世話されながら履修するひともいらっしゃるので(ほんとうにうらやましいですね~~)、
必ずしも私費の語学留学生がフランス語で読み書きできなくちゃいけないなんていいませんが。


とにかく、34歳だったまだ若かった私は最低限の読み書きはできたつもりでおりましたんです。


人生七転八起だがね☆


パナセァ


大通美術館教室でフランス語
道新文化センター「初めてのパリ・旅のフランス語会話」
楽天ブックス【楽天市場】本・雑誌・コミック



お断り:(このブログの内容はあくまで「どちらかというとフィクション」です。特定の団体や個人に関する正確な情報なんかではありません。とはいえ、このブログの内容の全てはpanasea75が管理しておりますので、当然のことながら、無断でコピーはしないでくださいね)



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。