FC2ブログ
パリの地図・フランスの地図
パリへ、フランスへ行きたい。でも、とっても方向音痴。こんな私がなんとかしてパリ観光、フランス観光を目指します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コパン家での夕食の前菜
☆小さいサイズのパリの全図
Michelin Paris Poche Plan (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図(地図)
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps)[Folded Map]
☆大きいサイズのパリの全図
Michelin Paris Street Map (Michelin Maps)
☆大きいサイズのパリの全図を60に区分したポケット版
Michelin Paris Pocket Atlas (Michelin Maps: Paris Atlas (Map No 11))
☆パリ20区の各区ごとの詳細地図
Michelin Paris Par Arrondissements Plan...
☆パリを北から南へと図解した地図帳
Michelin Paris Du Nord Au Sud: Plan...
**************************************

なにせコパン家に最初にいったのはだいたい1994-5年あたりなので、さすがになにを食べたかまでは覚えてないんです。

しかし、最初が「噂通り」前菜から始まったのは「なるほど」と思いました。

皿とカラトリーはそれぞれの席にあって、大皿とか大きなボールにはいった料理が回ってくるので、それをマダムの位置から円状に回すのです。

最近のコパン家は少人数になったので、回すというほどではなくなったのですが、当時は確か?逆時計回りに回していたと記憶しています。当時はダイニングのテーブルも威風堂々として長方形の大きなものでした。

でも、そんなことはいいのです。

前菜には白ワインだったということが大切です。
でも、赤のときもありました。

フランス人の家庭で本当にフランス料理を食べているということは、私にとってはやはり夢のようであり、最初のときはさすがに気づかれしたとはいえ、とても貴重な体験でした。

前菜はサラダのこともあったりします。

料理のいれものは空になるまで2回くらい回すのがふつうでした。

いずれにしてもコパン家のローズは大変な料理家なので、いつも前菜からとっても美味しかったのです。


今もですが☆


パナセァ




大通美術館教室でフランス語
道新文化センター「初めてのパリ・旅のフランス語会話」
楽天ブックス【楽天市場】本・雑誌・コミック



お断り:(このブログの内容はあくまで「どちらかというとフィクション」です。特定の団体や個人に関する正確な情報なんかではありません。とはいえ、このブログの内容の全てはpanasea75が管理しておりますので、当然のことながら、無断でコピーはしないでくださいね)



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。